<   2012年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧
【募集】平間至ワークショップ ~アルバムは愛の結晶だ~
我らが平間至さんが、
楽しそうなワークショップを
現在募集しております。

その名は「平間至ワークショップ
~アルバムは愛の結晶だ~」。

愛の結晶、という言い回しが
平間さんだなあという感じであります。

開催日は8月4日(土)と
8月18日(土)の2日間。
4日に高尾山付近を
平間さんと一緒に散策しつつ、
楽しい時間を写真に収め、
18日にアルバムを浅草周辺で作成。

一度、平間さんとポパイカメラを舞台に
アルバムワークショップをやりましたが、
平間さんの写真編集のコツは素晴らしく、
編集者である僕は
もうただ感銘を受けてばかりいました。
平間さんと交流しつつ、
アルバム作りの知識を得たいという方は
ぜひ参加してみてはいかがでしょう。

そして、1名ずつの参加ではなく、
知人・友人・恋人・家族など
2〜4名組での参加というのも
すごくおもしろい試みだと思います。
大切な人を撮った写真で
思い出に残るアルバムを
作ってみてはいかがでしょう。


【詳細WEBページ】
http://pippocamera.com/main/?cat=3

【日程】
1日目:8月4日(土)11:00〜16:00
撮影場所は高尾山!京王線高尾山口駅に集合します。
周辺を散策しつつ、楽しい時間をカメラにおさめよう。
※現地集合・現地解散
アクセス→http://www.takaotozan.co.jp/trafic/ 

2日目:8月18日(土)14:00〜18:00
アルバムづくり。(浅草近辺、会場未定)
いいアルバムにするためのコツを平間さんから教わりつつ、
かけがえのない1冊をつくろう。

【参加人数】
6組12名程度  ※1組2名様〜4名様でご応募ください。
 
【参加費】
1名様5,000円
※交通費、昼食代別
※現像・プリント代、アルバム購入に別途料金がかかります

【持ち物】
(1日目)
●135mmフィルムカメラ(1人1台) 
●カラーネガフィルム 
※お一人様2本、フィルムを提供します。FUJICOLOR PRO-400 135mm
(2日目)
●1日目で撮影した写真のL判プリント

【その他】
●アルバムは1組で1冊つくります。
●フィルムカメラをお持ちでない方には、
FUJIFILMのコンパクトカメラKLASSEを貸出しいたします。
お問い合わせください。

【申込】
以下の項目を明記して、メールにてお申し込みください。
info@pippocamera.com 
※先着順となります。
1.参加者全員のお名前
2.一緒に参加する方とのご関係
3.電話番号
4.カメラ貸し出し希望台数
協力:富士フィルム


だいぶ前になりますが、
平間さんと一緒に行った
アルバムワークショップの時の
様子の写真をアップしてきますね。
いやあ、楽しかった!

f0174201_19344299.jpg


f0174201_1935272.jpg


f0174201_19354040.jpg






現像・プリントはポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 




世界中に広がる写真コミュニティー
f0174201_0354935.jpg 






★Please follow me!★

●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●Facebook http://www.facebook.com/snap.suzuki
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2012-07-27 19:37 | インフォメーション
富士フイルム Facebookページ カバーフォトコンテスト開催中
富士フイルムさんが
Facebookページのカバーフォトコンテストを
開催しております。


f0174201_12492956.jpg


テーマは「夏の思い出」。
グランプリに輝いた作品は、
二週間Facebookのカバーフォトに使われ、
副賞としてFUJIFILM X10が
贈呈されます。

審査は投票制で、
審査に参加した人にも
抽選でFinePix XP50が
当たるそう。

応募期間は8月19日(月)まで、
投票期間は8月26日(日)まで。

詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.facebook.com/FujifilmJapan?sk=app_116887638403957

こちらがX10。
クラシカルなデジカメで、
フィルムシミュレーションモードの
ナチュラルな風合いが人気です。

f0174201_1250474.jpg








現像・プリントはポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 




世界中に広がる写真コミュニティー
f0174201_0354935.jpg 






★Please follow me!★

●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●Facebook http://www.facebook.com/snap.suzuki
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2012-07-26 12:50 | インフォメーション
7月22日、お手伝い参加したポパイカメラ撮影会で撮ったLC-Wide写真
7月22日(日)、
ポパイカメラさんの撮影会に
お手伝い参加してまいりました。

この二週間前には
雑誌「写ガール」の
イベント潜入連載にて
お邪魔させていただきました。
こんなハイペースで参加したにも関わらず、
おもしろいのなんの。
撮影会は毎回楽しみが微妙に違うもので
常に新しい発見があるものなんだなと
感じた次第です。

今回は、みなとみらいから
水上バスで山下公園まで行き、
中華街でご飯を食べつつ
徒歩でみなとみらいに戻るというルート。
水上バスの中、
山下公園&マリンタワー、
中華街でのランチ、
氷川丸周辺、
大桟橋など海沿いの遊歩道と、
横浜の名所をたっぷりと
見ることができるナイスルートでした。

僕は撮影会のお供である
LOMO LC-Wideで参戦。
Lomography XPro Slide200のクロスプロセス、
Kodak ULTRA MAX400の2本で撮りました。


ここで少し私的な感想を。

今回は、ランチタイムに
真っ昼間のお酒を飲みつつ、
どのようなお仕事をされているか、
という突っ込んだことまでお話しできたことが
個人的には印象に残っています。

ポパカメの撮影会って、
定員が少ないんです。
マックスで12人。
このくらいの人数ですと、
みなさんのしっかりお話しができて、
撮影会修了時には
みんなが友だちになっています。
意外と人見知りの僕も、
必ず皆さんと友だちになっています。
年齢に関係なく
自然とあだ名で呼び合えているのも
すごいことだなって思います。

そして、写真を仕事にする人間として、
出会った方々を裏切らないような
仕事をしなければなって、
良い意味で刺激や覚悟を
いただける場でもあったりするのです。
あ、でも平気で仕事失敗するんで、
その際はあまり怒らないで下さい(笑)。


やっぱり今回も、
普段では撮れない、
楽しい写真が数多く撮影できました!

参加者のみなさま、
ポパイカメラのみなさま、
どうもありがとうございました!


まずはリポDで乾杯してスタート!

f0174201_9392837.jpg



LC-Wide地面置きショット。

f0174201_9561560.jpg



今回は男性多め。
希少な女性陣のショット。

f0174201_9411072.jpg



鏡を見るとやっちゃいますよね。

f0174201_942571.jpg



サングラスに写る参加者のみなさん。

f0174201_9425396.jpg



廻るテーブルの中華!

f0174201_9444991.jpg



気さくな中華街の肉まん屋さん。

f0174201_9545262.jpg



ちえ店長、ケータイが見あたらず大わらわ。
と思ったらバッグに入っていたときの図。

f0174201_9454924.jpg



笑いながら人を撃つ殺し屋風で
シャボン玉を吹く、というお芝居中。

f0174201_9481667.jpg



せんむの、素晴らしい丸さ、
素晴らしい質感のお腹を
素晴らしいアングルで。

f0174201_9484799.jpg









現像・プリントはポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 




世界中に広がる写真コミュニティー
f0174201_0354935.jpg 






★Please follow me!★

●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●Facebook http://www.facebook.com/snap.suzuki
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2012-07-24 09:56 | LOMO LC-Wide
終わりは、いつも突然に
ご存知の方も多いと思いますが、
ナチュラクラシカが生産終了となりました。

ナチュラクラシカは素晴らしい。
ナチュラクラシカはかわいい。

それは確かにそうなんですが、
何の前知識もなく
ナチュラクラシカを見て、
かわいいカメラと形容するのは
難しいと思いませんか?

つまり、それだけ、
ナチュラクラシカは純粋に
写りと機能面で評価されていたのだと思います。
ナチュラの素晴らしさを広めるために
尽力してきた方々に
改めて拍手を送りたいなって思います。
素直に尊敬いたします。


まだまだ新品は見つかるでしょうし、
メーカーのサポート期間もあります。
ですから即なくなるわけじゃないですし、
中古カメラの名機としても
これから君臨してくれるはずです。
こんなに愛された機種ですからね。
これからもナチュラを
大切にしていけたらいいですよね。


しかし、今回のことで
再び浮き彫りになったことがあります。
それは、「終わりは突然やってくる」
ということです。
恋愛みたいなもんですね。
これまでに、幾度となく
フィルムの生産終了などを
目撃してきましたが
それらの発表は常に寝耳に水で、
発表後にいくらい何を言っても
どうしようもありません。


snap!は本や雑誌を作る立場から、
微力ではありますが
フィルムにプラスになることを
やっていければなと思っています。
今年はゼラチンシルバーセッションが復活決定。
フィルムについて盛り上がるタイミングは
いろいろとあると思いますので、
フィルム派のみなさま、
わーっといきましょう!


それにしても、
フィルム写真を始めようとしている人に、
「ナチュラがいいよ。
だってこれ、新品で買うことができる
いまも作られているフィルムカメラなんだよ」
というキラー文句を言えないのは痛い。


こういうハッピーな写真に
ナチュラは最高なんですよ。
snap! Vol7、ナチュラ特集を
ハウススタジオにて撮影中の様子。

f0174201_2154613.jpg


snap!バーベキューイベント
城南島海浜公園の様子。

f0174201_2185596.jpg


snap! Vol8、
ナチュラ特集撮影時の様子。
撮影を担当してくださった
写真家の大和田良さん。

f0174201_21103331.jpg







現像・プリントはポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 




世界中に広がる写真コミュニティー
f0174201_0354935.jpg 






★Please follow me!★

●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●Facebook http://www.facebook.com/snap.suzuki
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2012-07-18 21:12 | NATURA CLASSICA
「フィルム写真の教科書」取材記録写真#010 写真家・市橋織江さん
「フィルム写真の教科書」取材記録写真#010、
写真家・市橋織江さんです。

表紙、裏表紙への作品提供、
そしてフィルム写真についての
インタビュー記事に
登場してくださっております。

こういう感想を述べて良いのか
わからないのですが、
市橋さんのフィルム写真に対する思いは、
すごく男前だなと思いました。
カメラ選び、フィルム選び、
あらゆる面でカッコイイです。
理由がハッキリとしています。

自分自身の手による
手焼きプリントへのこだわりも
市橋さんの魅力だと思います。
「フィルム写真の教科書」の発売直前に
POLA MUSEUM ANNEXにて、
写真展「Orie Ichihashi -IMPRESSIONNISME-」が
スタートしたのでお伺いしましたが、
もう、プリントが素晴らしくキレイでありつつも
写真によって微妙な色の差があり、
その色の意図などを想像するのも
とてもおもしろいのです。

写真展は16日まで開催されていますので、
ぜひ足をお運びください。
詳しくは以下です。

市橋さん公式サイト
http://www.ichihashiorie.com/

POLA MUSEUM ANNEXの展覧会ページ
http://www.pola.co.jp/m-annex/exhibition/



f0174201_16373375.jpg


FUJI GA645、IlfordXP2 Super。





現像・プリントはポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 




世界中に広がる写真コミュニティー
f0174201_0354935.jpg 






★Please follow me!★

●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●Facebook http://www.facebook.com/snap.suzuki
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2012-07-13 16:42 | インフォメーション
雑誌「写ガール」でポパイカメラ撮影会を取材。snap!はLOMO LC-Wideで楽しみました。その2
さて、昨日もアップした
7月8日(日)にみなとみらいで
開催されたポパイカメラ撮影会にて
僕がLOMO LC-Wideで撮影した写真の
続きであります。

こういう楽しい場に
LOMO LC-Wideの17mm広角レンズは
とってもいいなと改めて思いました。

特に良いなと感じるのは、
ピントを近距離、遠距離の
切り換え式という点。
LOMO LC-A+も
レバー切り換え式(ゾーンフォーカス)ですが、
瞬間の表情を撮りたいときは、
合焦まで時間がかかるオートフォーカスより
遙かに便利だったりします。

今回紹介した写真にも
ピンぼけ気味のものがありますが、
広告用写真じゃあるまいし、
そんなの気にならないですよね。
ピントより表情の方が
何倍も重要だと思います。

LOMO LC-Aで撮った写真が
世界中で愛されたのは、
普通の写真では最重要とされる
ピントなどから解き放たれたから
だと思います。


f0174201_1846059.jpg

記念撮影の最中を横から。


f0174201_18462315.jpg

おなじみ石川専務。


f0174201_18465174.jpg

多重露光その1。


f0174201_1847639.jpg

多重露光その2。


f0174201_18473516.jpg

恋人同士のように
腕を回して2ショット撮影(笑)


f0174201_18482610.jpg

LC-Wideはハーフサイズ撮影も可能。
これはレンズカバーをハーフモードで
撮ってしまったのでトンネル効果のように
見えています。失敗ですがアリですね。


f0174201_18494014.jpg

記念撮影用パネルの内側から撮影。






現像・プリントはポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 




世界中に広がる写真コミュニティー
f0174201_0354935.jpg 






★Please follow me!★

●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●Facebook http://www.facebook.com/snap.suzuki
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2012-07-12 18:50 | LOMO LC-Wide
雑誌「写ガール」でポパイカメラ撮影会を取材。snap!はLOMO LC-Wideで楽しみました。その1
ポパイカメラさんとは
古いお付き合いです。
イベントを一緒によくやりましたし、
「SNAPSHOT magazine」が出たときは
みなとみらい店にて
ギャグでサイン会をやったり(笑)。

これまではイベントを共催してきましたが、
7月8日(日)にみなとみらいで
開催された撮影会に、
雑誌「写ガール」の取材でお邪魔。
純粋に参加者側で楽しんできました。

取材をしなければいけないのに、
僕もLOMO LC-Wideを持っていき
撮影をしまくりました。
まずは2本撮影したうちの
1本目の写真を紹介します。

全てLOMO LC-Wide、
フィルムはKodak ULTRA MAX400です。


f0174201_18104821.jpg


f0174201_1811665.jpg


f0174201_18112365.jpg


f0174201_18113689.jpg


f0174201_1812829.jpg


f0174201_1812306.jpg


f0174201_1812469.jpg


f0174201_1813267.jpg


非常に楽しかったです(笑)
この模様は、
「写ガール」7月20日発売号にて紹介します。




現像・プリントはポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 




世界中に広がる写真コミュニティー
f0174201_0354935.jpg 






★Please follow me!★

●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●Facebook http://www.facebook.com/snap.suzuki
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2012-07-11 18:13 | LOMO LC-Wide
「フィルム写真の教科書」取材記録写真#009 プリンター・大場あすかさん
「フィルム写真の教科書」、
取材記録写真#009、
プリンター・大場あすかさん。

元プロラボ勤務、
現在はフリーのプリンターとして、
プロの作品つくりを行っています。
そして、撮影&暗室ワークショップ
「photonlab」を主宰しています。


photonlab公式サイト
http://www.photonlab-ws.com/


f0174201_19471494.jpg

FUJI GA645、Ilford XP2 SUPER。


暗室は、何かのきっかけがないと
相当に敷居の高い世界です。
でも、現像液に印画紙を浸し、
像が浮かび上がる瞬間は
想像しているよりも感動的ですし、
写真が化学反応であることを
唯一目の前で見ることができる
貴重な瞬間でもあります。

大場さんの「photonlab」は、
著名な写真家さんとの撮影会、
その翌週に開催される
暗室ワークショップがセット。
本当の目的は暗室を
好きになってもらうことでありつつ、
写真家さんとの撮影会に来たら、
暗室もセットになってきた、というような
敷居の低さを目指しているそうです。

取材時に、いつも教えているように
手順解説してくださいとお願いしたのですが、
もうビックリするくらい分かりやすくて
驚きました。
暗室体験したい女の子にも
最高だと思います。

7〜8月はワークショップお休み中とのこと。
8月上旬には9月の募集開始が
行われるそうです。
ぜひみなさんご参加を!




「フィルム写真の教科書」Amazonページ。
http://www.amazon.co.jp/dp/4768303781




現像・プリントはポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 




世界中に広がる写真コミュニティー
f0174201_0354935.jpg 






★Please follow me!★

●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●Facebook http://www.facebook.com/snap.suzuki
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2012-07-09 19:57 | インフォメーション
「フィルム写真の教科書」取材記録写真#008 写真家・渡部さとるさん
6月29日に「フィルム写真の教科書」が
発売されました。
お買い求めいただいた皆様、
本当にありがとうございます!

取材記録写真#008
写真家・渡部さとるさん。

f0174201_21343147.jpg


FUJI GA645、Ilford XP2 SUPER。


共通の知人がいたことで、
とっても昔から渡部さとるさんのことは
一方的に存じておりましたが、
実際にお会いしたのは数ヶ月前。
エイ出版社「旅するカメラ」シリーズも
愛読していたこともあり、
ようやくお会いできてとても嬉しかったです。

「フィルム写真の教科書」では
ローライフレックスを愛用している
写真家さん代表として
その魅力を語っていただいています。

この取材時もそうですし、
初対面の時の取材でも感じましたが、
渡部さとるさんは、
とにかく論理的に写真を解説してくださり、
それが本当に目からウロコの連続なのです。
時に「感覚」という言葉で逃げがちの写真。
そうではなく、
全てに理由があるものなのだなあと、
お会いする度に痛感します。

渡部さとるさんは、
白黒撮影&暗室をメインとした
ワークショップ「2B」を主宰しています。
いつか、僕もいちから教わりたいなと
思っています。
出版関係者はもちろん、
時にプロの方も受講されているそうです。
でも、フィルムカメラを持っていない方でも
すんなりと受講できるそうで、
その経験差をものともしないところも、
講義内容が本質的だから、
ではないかと思っております。

渡部さとるさん、公式サイト。
http://www.satorw.com/





現像・プリントはポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 




世界中に広がる写真コミュニティー
f0174201_0354935.jpg 






★Please follow me!★

●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●Facebook http://www.facebook.com/snap.suzuki
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2012-07-03 21:45