<   2012年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧
Solaris110フィルム×PENTAX auto110 その2 SFシリーズ
さて、いよいよ
ロモさんのオンラインショップにて
新110白黒フィルムの
「Lomography Orca 110 B&W Film」が
入荷したようです。
http://japan.shop.lomography.com/lomography-orca-110-bandw-film

この110復活に
すんごく個人的に
盛り上がっている僕。
棚の奥にあった110カメラに
未使用の110フィルムが
入っているのを見つけたため、
ここ数日また持ち歩いています。

フィルムの価格や
現像・プリント代は
35mmとほぼ一緒ということで
別段110だから気軽、
というわけではないですが、
なにせカメラが小さいですから、
散歩写真がより
のどかになるなと思ってます。

そして、
画質が良い訳じゃないですし、
意図したボケも作れないので、
逆にテーマやらが重要になる気がします。
特定部分を目立たせることもできないですし、
発色も良くないので
ポイントカラーに頼ることもできません。
余計なことができないことの良さ。

これが良い例かは
はなはだ疑問ですが、
僕も自然に何か設定を作っていたらしく、
あがりを見たら、
低予算風SF的シチュエーションばかりを
撮っていました(笑)。
中判とかでは
決して撮らない気が(笑)。
やっぱりカメラ種で
撮るものは変わりますね。


f0174201_21273074.jpg


f0174201_21274394.jpg


f0174201_21275997.jpg








現像・プリントはポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 




世界中に広がる写真コミュニティー
f0174201_0354935.jpg 






★Please follow me!★

●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●Facebook http://www.facebook.com/snap.suzuki
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2012-05-28 21:29 | 110
Solaris110フィルム×PENTAX auto110
白黒の110フィルムが
ロモグラフィーから
復活リリースされることになり、
先週はフィルム好きの間で
大盛り上がりとなりましたね!

「Lomography Orca 110 B&W Film」。
http://japan.shop.lomography.com/lomography-orca-110-bandw-film

僕は110フィルムを
記念的に1本だけ
とっておいたのですが、
ロモさんから発売されるのならと、
PENTAXの110フィルム一眼レフ
auto110に入れて
久々に使ってみました。

こちらがauto110に入れた
ソラリスの110フィルム。
Instagramからの転載。
粗い画像ですみません。

f0174201_21581230.jpg



久しぶりのauto110は、
とても軽快で楽しかったです。
なにせ小さい!
そしてピントを合わせて
シャッターを切るだけ。
これまた粗いiPhone画像で
恐縮です。

f0174201_222212.jpg



110フィルムは
現像ができても
プリントができない
DPE店などもあります。
僕はおなじみポパイカメラさんで
現像・プリントをお願いしました。

その上がりがこちら。
ハーフカメラも
フィルム面積が通常の半分のため
粒子感を楽しめましたが、
110の粒子感ったら、
もうかわいさ爆発です。


ネコちゃん。

f0174201_2262658.jpg



高円寺の路地。

f0174201_227977.jpg



ポートレートも雰囲気が出ます。
ポパイカメラのちえ店長。

f0174201_22305965.jpg


iPhoneアプリの
CAMERAtanなどの作者
モロコシマン君です。

f0174201_2229563.jpg



粗いのでわかりづらいですが、
案外ボケも楽しめます。
F2.8のレンズが付いています。

f0174201_2210962.jpg



しっかり写るカメラとは異なる、
のんびりゆったりさと
レトロな描写が魅力の110。
とにかく早く
Orca 110 B&W Filmを
使ってみたいです!




現像・プリントはポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 




世界中に広がる写真コミュニティー
f0174201_0354935.jpg 






★Please follow me!★

●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●Facebook http://www.facebook.com/snap.suzuki
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2012-05-24 22:34 | 110
ロモグラフィーから、110フィルムが復活リリースです!
製造中止から約3年。
白黒の110フィルムが
ロモグラフィーから
復活リリースされました。

その名も
「Lomography Orca 110 B&W Film」。
http://japan.shop.lomography.com/lomography-orca-110-bandw-film

f0174201_2019875.jpg




ここ数年、
製造中止、価格改定という
暗いことばかりのフィルム界にあり、
久々の嬉しいニュースとなりました。

110フィルムは、
フィルムがカートリッジに入った
一方通行のフィルム。
とてもフィルムサイズが小さいため
カメラ本体も小さくすることができ、
ポケットサイズのカメラや
手のひらサイズの110トイカメラも
たくさん作られてきました。

もう使えないと思っていた
110カメラが
これでまた使えますね!



これを記念して、
110カメラの紹介を少々。

ペンタックスの一眼レフ110
「AUTO110」です。
レンズ交換もちろんオーケー!

f0174201_2010984.jpg



オレンジのシャッターボタンが
とってもかわいい
AGFAMATIC 3000です。

f0174201_20104517.jpg



ローライからも
110は出ていたのです!
ROLLEI A110。

f0174201_20113346.jpg



そして気になる写りはこんなです。
なにせフィルムサイズが小さいので、
粒子感たっぷりの描写。
これがノスタルジックで良いのです!

※注
新フィルムではなく、
昔の110カラーフィルムで撮影したものです。

PENTAX AUTO110で撮影。

f0174201_2014896.jpg



ROLLEI A110で撮影。

f0174201_2015020.jpg



往年のフィルムカメラを復刻したり、
フィルムカメラの新たな可能性を追求した
新機種を開発し続けるロモグラフィー。
まさか110フィルムまで復刻させるとは。
感謝感激です!
カラー110フィルムにも期待。
そして110カメラにも期待です!

※追記
フィルムの裏紙が
昔の110フィルムのようにないため、
使い方にコツがいるそう。
機種とのマッチングは
追って情報収集しないとですね!
http://www.lomography.jp/magazine/tipster/2012/05/16/59-17-lomography-orca-110-pocket-film-diy-film-counter







現像・プリントはポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 




世界中に広がる写真コミュニティー
f0174201_0354935.jpg 






★Please follow me!★

●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●Facebook http://www.facebook.com/snap.suzuki
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2012-05-16 20:20 | インフォメーション
写ルンですが支えた、日常の記録写真
先日、取材で
長野県のコシナさんに
お邪魔いたしました。

本社のそばには、
直営のDPEショップである
コシナカラーがあり、
なんと数百種類の
レンズ付きフィルムが
展示されております。

f0174201_1514978.jpg



写ルンです、
撮りっきりコニカ、
アグファLE BOXなど、
さまざまなレンズ付きフィルムに
大興奮してしまいました。

f0174201_15142644.jpg



写ルンですが登場したのは
1986年のこと。
気軽さがウケて大ヒットし、
キャラクターもの、
ご当地ものなども
たくさん作られました。

鈴木は少しだけ
震災の写真洗浄の
お手伝いをしておりましたが、
発見される写真の多くは
写ルンです全盛時代のものばかり。
それだけ日常に密接した
存在だったのですね。
逆にプリントをすることが
極端に減ってしまった
デジカメ時代に入ってからの写真は
ほとんど見つかりませんでした。

コシナカラーに展示された
写ルンですたちの数を見て、
改めてフィルム時代は過去の
ものになったんだなあと
痛感しました。
しかし、同時にプリントとして
残す重要性は
より一層訴えていかなければ、
とも思いましたし、
フィルムが一般的じゃなくなったからこそ、
「フィルムは特別なもの」という
新たな価値観を
構築しなければとも思っています。



そんなおり、
CAMERA MARCKETにて
写ルンですを使った
チャリティーが
有楽町ロフトで開催中の
カメラマーケット内にて
行われております。

f0174201_15152751.jpg

http://on-and-on-shop.com/diary/?p=508


著名人15名が
写ルンですを使い撮影。
その未現像写ルンですを
入札制オークションで
販売するというもの。
どんなものが写っているか
わくわくする感覚を
味わえるユニークな企画ですよね。
5月13日まで有楽町の
ロフトで開催されています。

そんなこんなで、
鈴木も久々に
写ルンですを使ってみました。
フィルムはぜいたくにも
ナチュラ1600が使われています。
この手軽さ、
フィルムらしい描写は
偉大すぎます。

たまには
写ルンです片手に
散策とかも楽しそうです!

f0174201_15183920.jpg


f0174201_1519050.jpg


f0174201_15225887.jpg







現像・プリントはポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 




世界中に広がる写真コミュニティー
f0174201_0354935.jpg 






★Please follow me!★

●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●Facebook http://www.facebook.com/snap.suzuki
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2012-05-07 15:21 | やさしいフィルム写真の教科書