「ほっ」と。キャンペーン
<   2011年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧
ライブドアオム連載「東京リラックスゾーンvol.7 CAMERAtan編」公開スタート
ライブドアオムで短期連載中の
「東京リラックスゾーン」vol.7が
公開開始となりました。

こちらです↓↓
http://news.livedoor.com/article/detail/5974030/

今回はiPhone+写真アプリがテーマ。
CAMERAtan、INStan Pocketの作者、
久米康大さんと共に
羽田周辺へ撮影に行き、
アプリの性格や使い方のコツなどを
伝授していただきつつの撮影。
なんて書くと
すごくお仕事ライクですが、
僕と久米さんは友だちなので、
平日、仕事にかこつけて
撮影散歩に行ってきただけだったりします(笑)。

今回はとにかく
飛行機を見に行こう!が
メインテーマだったんですが、
飛行機が真上を飛ぶはずの
城南島海浜公園なのに
風向きの関係か全く真上を飛ばず、
また飲食店皆無の公園で
壮絶な空腹に襲われるなど、
とても思い出深い撮影となりました。

ちなみに、激空腹の果てに、
羽田空港内の天丼屋さんで
羽田天丼なるものを食しました。

久米さん撮影。
CAMERAtanで多重露光。
iPhone4S/App;CAMERAtan・Overlay EXPを2回+Vint.Blue

f0174201_962330.jpg



鈴木撮影。
最近よくやる、
草むらにカメラ投げ込み撮影。
iPhone3GS/App;CAMERAtan・ToyStorm2

f0174201_974054.jpg



撮影中の様子。
久米さん撮影。

f0174201_918438.jpg




iPhoneのカメラアプリで
写真を撮ることが楽しくなり、
フィルムカメラはもちろん、
現像までやりはじめた人が周囲にいます。

iPhoneのカメラ機能を
カメラと認めない人もいるかもしれないですが、
iPhoneなどがあることによって、
写真というものの形態に変化があらわれ、
スマフォ以降のカルチャーが
発生していると僕は考えています。

(※追記)
と言いますか、
こういう、昔のカメラ・写真を
主に語ることが
そもそも価値観の硬直だなって
思うこともありますが、
現在は過去によって作られていますから、
伝統的なものを無視するのも
おかしいと思いますし、
本質が見えてこないと考えています。
次に作る雑誌は、
伝統と先端の両方を
しっかりと見据えたいなって
思っている次第であります。
僕もこの撮影のとき、
思いも寄らない楽しさを体感し、
相当にはしゃいでいました(笑)
(追記 終わり)


そして僕は3GSの
特徴のある描写が
素でもトイデジっぽくて
おもしろいなあと思いました。
機種変更をした後も、
3GSを遊び撮影用に
忍ばせておこうと思いました。

────
CAMERAtan
http://itunes.apple.com/jp/app/id327075195?mt=8
f0174201_9125378.png



INStan Pocket
http://itunes.apple.com/jp/app/instan-pocket/id445365765?mt=8
f0174201_913397.png






現像・プリントはポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 




世界中に広がる写真コミュニティー
f0174201_0354935.jpg 






★Please follow me!★

●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●Facebook http://www.facebook.com/snap.suzuki
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2011-12-30 09:13 | インフォメーション
良いお年を。
今年も残すところ数日。
みなさま、本当に
いろいろとありがとうございました。


今年最後の取材が
本日ありました。

取材させていただいたのは、
写真家の山内悠さん。
富士山の七合目にある山小屋に
600日間滞在し、
ダイナミックな空を定点撮影した
写真集「夜明け」を
赤々舎さんから発売しています。
ウェブサイトは以下です。
http://www.yuyamauchi.com/

これは「写ガール」1月20日号の
記事になるので詳細は書けませんが、
今年最後の取材に
なるべくしてなったと思えるほど、
素晴らしいお話しを伺えました。

写真を撮ることは
内なる自分の発露であり、
エゴイスティックなものであることが
往々にしてありますが、
山内さんは、
それに敢然と立ち向かい、
自分なりの答えを出して
作品を撮っていらっしゃいました。

おそらく、
多くの写真好きの方が、
同様の疑問を抱えつつ、
どんなものを撮ろうかと
悩んでいらっしゃるのではないでしょうか。

僕も今後どんな写真を撮りたいのだろうと
自問自答する時間は多いです。
まったくもって上手い答えは出ていませんが、
今年ほど写真の持つ意味と価値が
変容した年はないと思います。
大きくは撮る写真は変わっていませんが、
身近な人々を撮ったり、
日常を撮ったり、
素直な気持ちで写真を撮ることは
確実に多くなった気がします。

いずれにしても、
とにかく写真を撮るのは
無条件に楽しいものですよね。
来年も写真をみんなで
楽しみましょう!


f0174201_215114.jpg






現像・プリントはポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 




世界中に広がる写真コミュニティー
f0174201_0354935.jpg 






★Please follow me!★

●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●Facebook http://www.facebook.com/snap.suzuki
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2011-12-29 02:04 | モロモロ
メリークリスマスですね
雑記。

毎年恒例(当たり前)の
クリスマスが今年もやってきました。

でれんでれんの人、
ヤキモキしている人、
イライラしている人、
眼中にない人、
いろいろだと思いますが、
このときに抱いた感情は
きっと写真の糧になるはず、です(笑)。

さて、僕は
「写ガール」1月20日発売号の
特集作りに専念する年末となっております。
連日取材ですが、
いろいろな方とお話しできて充実した日々。
たぶん、とてもおもしろい特集が
作れるんじゃないかなって思っています。

そして、取材の合間に、
写真をたくさん撮っています。

赤い服で
なんとなくサンタ風なので
この写真をアップしました。
鳥を捕まえる鈴木文彦。
撮影は写ガール編集部のIさんです。
KLASSE W、AGFA Vista100。

f0174201_2025115.jpg







現像・プリントはポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 




世界中に広がる写真コミュニティー
f0174201_0354935.jpg 






★Please follow me!★

●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●Facebook http://www.facebook.com/snap.suzuki
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2011-12-23 20:03 | モロモロ
視点
すっかり師走ですね。
風邪が流行っていますが、
体調管理にはお気を付け下さい!
って、僕はすでに
かなり酷い風邪を引きましたが。


今日は個人的な雑記です。


写真を撮っていると、
やはり純粋に「いいな」と
心を動かされたものに
カメラを向けていることに
気付きますよね。

その「いいな」は、
キレイなもの、かわいいもの、
カッコイイものだったりしまし、
残したいものだったりもしますが、
時にそれは、手に入れたいと願う、
「追い求めるもの」だったりもします。

それは正直、なかなか切ないものですよね。

多くの写真家さんの証言を見るに、
幸せそうな人々の笑顔を撮りつつ
撮影者自身は孤独と戦っているというのは
間違いないことだと思います。
たぶん多くの方が
このような心理状況に
陥ったことがあるのではないでしょうか。

でも、そんな孤独感があるからこそ、
ちょっとした「いいな」が目に留まるようになる。
そこが悩ましいところだと感じています。



昨日、知人と撮影に行ったあと、
とある忘年会に出席しました。
僕の足には「ひっつきむし」が付いていました。
これを見た写真家の方が、唐突に、
「なに、その幸せそうな感じ」と言いました。

その日、僕は
知人と撮影に出ていました。
そして、ひっつきむしは、
その撮影中に付いたもの。
その方には、昼間撮影に出たことは
伝えていましたが、
ひっつきむしを見た瞬間に、
ワイワイと茂みを分け入り、
青い冬空の下、
楽しいひと時を過ごしてきた情景が
頭に浮かんだのだと思います。

ひっつきむしが写真に収められたとき、
その写真家さんと同様に
「ひっつきむし」→「幸せそう」と
結びつく人がいたら、
すごく心に残る写真になるはず。
冷静に思い返していけば、
確かに、ひっつきむし=茂み=童心に戻って遊んだ証と
繋がっていきますが、
見た瞬間にそう思えるかどうかが
とっさの視点であり、
そのバリエーションが豊富であればあるほど、
多彩な写真が撮れるだろうなって思いました。


f0174201_22345520.jpg






現像・プリントはポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 




世界中に広がる写真コミュニティー
f0174201_0354935.jpg 






★Please follow me!★

●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●Facebook http://www.facebook.com/snap.suzuki
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2011-12-13 22:35 | モロモロ
Fender レザーカメラストラップ
音楽好き&カメラ好きの間で
大きな話題を呼んだ
Fender製のカメラストラップの
第2弾が登場しました。

今度はレザーモデル!
Fenderロゴの入った
ド派手な布地系も良かったですが、
シンプルに、
でもカッコ良くカメラを
持ちたい人にはもってこい。

ブラックとナチュラルの2色。
各6300円で、
on and onさんの
ウェブにて発売中です。

http://on-and-on.ocnk.net/product-list/282

f0174201_214602.jpg




個人的には、
この金具がツボ!
シンプルな中に
男気感じちゃいます!

f0174201_21463236.jpg



カメラとの接合部は
汎用性の高い
ループ状のものなので、
クラカメからデジイチまでいけますね!

f0174201_21495630.jpg






現像・プリントはポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 




世界中に広がる写真コミュニティー
f0174201_0354935.jpg 






★Please follow me!★

●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●Facebook http://www.facebook.com/snap.suzuki
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2011-12-06 21:51 | インフォメーション
Dianaオリジナルクローン、Diana De Luxe Camera
ロモグラフィーさんから
発売されている6×6カメラ
Diana F+は、
元々1960年代に
香港で製造され、
アメリカを中心に
大人気となったカメラ
Dianaの復刻版。

オリジナルDianaは
仕組みが簡単だったため、
数々のOEMクローンモデルが
発売されることとなり、
それは「Dianaクローン」と呼ばれ
熱心なファンがいます。

このDianaは、
中古カメラ店などでは
取り扱っておらず、
僕は過去に
大阪の雑貨店で見つけて
購入しました。

その時に購入したのは、
Debonairというクローンと、
Diana De Luxe Cameraの2つ。
後者はシャッターが
壊れているのを承知で買いまして、
お世話になっている
写真家の方に「直してください」と
渡していたのですが、
それが昨日戻ってきて、
試写を早速しました。


これが現在のDiana F+。
レンズの銀色のパーツが
取れてますね…。

f0174201_13254535.jpg



こちらが
このブログでも
何度か取り上げている
DianaクローンのDebonair。

f0174201_1326318.jpg



そして今回が今日の主役、
Dianaクローンの
Diana De Luxe Cameraです!

f0174201_1327921.jpg



Debonairと比べると、
銀色ボディのため
少し高級カメラ風。
文字版の金色、
露出計受光窓を真似した
飾りパーツも
ゴージャス感を演出しています。
さすが「De Luxe」です。

ピントは目測式、
シャッター速度は
1/50固定(バルブなし)、
絞りは3段階切替式。
フィルム巻き上げは
赤窓を見ながら行います。

これが飾りというのがいいですね。

f0174201_13312266.jpg



フィルム送りは赤窓を見ながら。
光漏れ対策のため
テープで普段はふさぎます。

f0174201_1332856.jpg



さてさて、肝心の写りは
相当におもしろいです!
ふわっふわです。
ハイライトの滲みが
とってもかわいいです。

紅葉写真みたいに
渋くなりがちな
シチュエーションにも
とても向いています。
フィルムはポートラ400。

f0174201_13343934.jpg


f0174201_13355668.jpg



昨日は他にも
かなりクラシカルな
中判カメラなどを
持っていたのですが、
サクサクと撮れるDianaは
とても使っていて楽しかったです。
天気の良い日の
散歩の相方には
Dianaシリーズなどは
すごくいいものだなと
改めて思った次第です。




snap!の本・雑誌

2011年6月10日発売の新刊
「らくらくカメラ大図鑑」(エイ出版社)
500機種以上のトイカメラ・ロモカメラ・
ハーフカメラ・ロシアカメラ・トイデジの図鑑

f0174201_10233199.jpg


amazon「らくらくカメラ大図鑑」 http://www.amazon.co.jp/dp/477791965X




現像・プリントはポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 




世界中に広がる写真コミュニティー
f0174201_0354935.jpg 





●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●Facebook http://www.facebook.com/snap.suzuki
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2011-12-05 13:50 | Diana+