<   2011年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧
フード装着! RED ARMY CAMERA Fed 5B Limited Edition CHEEEEESE! by Gersonewone
ウクライナ製の
レンジファインダーカメラ、
RED ARMY CAMERA Fed 5Bの
ファーストインプレッションと
試写の結果を連続で
お伝えしてきましたが、
本日、別途購入した
レンズフードが到着しました。

クラカメ好きには
おなじみのショップ、
八仙堂さんの商品です。

これが標準レンズ用フード。

f0174201_21291547.jpg



装着するとこんな感じです。
何だか精悍になりました。

f0174201_21292327.jpg



僕は昔から
レンズフードとか
ストラップとか
グリップとかで
カメラを飾っていくのが好き。
できれば純正品というタイプですが
マッチングの良いものを
自分勝手に探すのも好きです。
これは男性的感覚でしょうか。

FED 5Bは
ライカスクリューマウント(L39)の
レンジファインダーカメラ。
シャッター、ピント、絞りは
全てマニュアル操作です。
見た目はだいぶ異なりますし、
ピント合わせのファインダーと
構図を決めるファインダーが別々の
Lマウントのライカとは
ほんの少しだけ仕組みが違いますが、
FED 5Bを使えれば、
ライカだって迷うことなく使えるのです。

マウントは一緒なので、
古いLマウントライカの
レンズを付けることだって可能。
ただ、50mmレンズにしか
対応していないカメラなので、
広角レンズや望遠レンズを付けた場合、
別途外付けファインダーがないと
正確なフレーミングが行えません。
これはLマウントライカも一緒です。

遠い雲の上の存在である
ライカの世界を身近に感じることが
できるというのは素晴らしいですよね。

ちなみに、
マニュアル撮影に欠かせない
露出計ですが、
もちろんセコニックのものなどを
購入するのがベストですが、
iPhoneアプリにもあります。

http://itunes.apple.com/jp/app/fotometerpro/id439913393?mt=8

露出計さえあれば
操作は難しくないですが、
絞り、感度、シャッター速度の
相関関係だけは必要な知識となります。
すごくシンプルなことですが。

さあ、Let's RangeFinderライフ!

f0174201_21232896.jpg






snap!の本・雑誌

2011年6月10日発売の新刊
「らくらくカメラ大図鑑」(エイ出版社)
500機種以上のトイカメラ・ロモカメラ・
ハーフカメラ・ロシアカメラ・トイデジの図鑑

f0174201_10233199.jpg


amazon「らくらくカメラ大図鑑」 http://www.amazon.co.jp/dp/477791965X




現像・プリントはポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 




世界中に広がる写真コミュニティー
f0174201_0354935.jpg 





●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●Facebook http://www.facebook.com/snap.suzuki
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2011-11-26 21:23 | FED 5B
試写 RED ARMY CAMERA Fed 5B Limited Edition CHEEEEESE! by Gersonewone
昨日入手しました
ウクライナ製の
レンジファインダーカメラ、
RED ARMY CAMERA Fed 5Bの
プリントが上がってきました!

こちらがFED 5B。
ギズモショップさんで
販売中です。
http://www.gizmoshop.jp/products/list.php?category_id=61

f0174201_1838449.jpg



使用したフィルムは
EURO PRINT100。
プリントを補正弱で行ったため
少し色転びが出てしまっていますし、
フィルムの特性上、
ザラザラとした質感があるようですが、
やっぱりレンジファインダーだと、
プリントした時の驚きがあります。

まずは開放付近を2枚。
ピーカンショットも良いですが、
路地裏の日陰のショットも
しっとりしていて好き。

f0174201_18423664.jpg


f0174201_18424859.jpg



続いて、F8くらいに絞っての撮影。
自転車に反射した太陽光が
ほわっとしていますが、
それがまたいいなと思います。
柔らかいですよね。

f0174201_18453144.jpg


f0174201_18454999.jpg



次はポートラシリーズなどで
試してみたくなりました。

この試写のときには、
「トイデジのアイデア」などで
お世話になっている
写真家の井出眞諭さんと一緒でした。
FED 5Bで1枚撮ってもらいました。
この時は相当に暗くて、
シャッター速度は1/8!

f0174201_18471321.jpg



ちなみに、
フィルムを入れるときは
裏ブタをバコッと取ります。
こういうレトロさが
いいんですよね!
シャッター速度のダイヤルは、
カチカチと簡単に変更できず、
つまみを上に引っ張りあげて
変更しないといけないです。

f0174201_18484993.jpg



フィルムを変えて撮影後、
またアップさせていただきます!

ああ、本当にレンジファインダー楽しいです。




snap!の本・雑誌

2011年6月10日発売の新刊
「らくらくカメラ大図鑑」(エイ出版社)
500機種以上のトイカメラ・ロモカメラ・
ハーフカメラ・ロシアカメラ・トイデジの図鑑

f0174201_10233199.jpg


amazon「らくらくカメラ大図鑑」 http://www.amazon.co.jp/dp/477791965X




現像・プリントはポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 




世界中に広がる写真コミュニティー
f0174201_0354935.jpg 





●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●Facebook http://www.facebook.com/snap.suzuki
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2011-11-25 18:51 | FED 5B
RED ARMY CAMERA Fed 5B Limited Edition CHEEEEESE! by Gersonewone
ウクライナの工場で
製造されていた
レンジファインダーカメラ
「FED」をご存知でしょうか。

これはライカLマウントの
シンプル&レトロな
金属カメラ。
1977年から1990年まで
製造されていたそうです。

このカメラを
リファブリッシュして
再販売するプロジェクト
「RED ARMY CAMERA」が
シンガポールでスタート。
日本では、
ギズモショップさんが販売。
snap!も早速入手してみました!

ギズモショップさんの
販売ページはこちらです。
http://www.gizmoshop.jp/products/list.php?category_id=61


ブラックレザーなどの
通常モデルだけでなく、
有名デザイナーと組んだ
リミテッドモデルも発売。
僕が入手したのは、
たくさんの歯がデザインされた
CHEEEEESE! by Gersonewone
というものです。

本日は、
到着したカメラの
ファーストインプレッションを
お伝えいたします。
iPhoneで撮影しています(苦笑)、
すみません。


ロモカメラのように
かわいいパッケージに
詰められておりました。

f0174201_10314286.jpg



本体、レンズ、レンズキャップ、
フィルム、説明書(日本語)がセット。

f0174201_10325847.jpg



レンズを付けると
激プリティ。
デザイン性高いです。
アーティストデザインで
少しぶっ飛んだ柄ですが、
FEDのボディデザイン自体が
相当に個性的なので
マッチング最高です。

f0174201_10345270.jpg



僕は元々ロシア系が好きです。
LOMOもそうですし、
中判のARAXとかもそう。
M42マウントの
ロシアレンズもだいぶ使ってきました。

このFEDの標準レンズは
インダスターL/D 55mmF2.8。
(53mmも存在します)。
これは高級なランタンを
使ったレンズとして知られ、
僕もずっと使ってみたいなと
思っていたレンズでした。
逆光には弱い
クラシックレンズですので、
フードは別途購入しようと思います。
フィルター径は40.5mm。
比較的見つけやすい口径です。
指針のフォントカラーも
カラフルでいいですね。

f0174201_10383741.jpg



二重像を合致させて
ピントを合わせる
レンジファインダーカメラです。
二重像の濃さなども良好。
ファインダーの中心が
丸く黄色くなっていて、
その部分でピント合わせします。
ちょっと見づらいですが
ファインダー内はこんな感じ。
一眼レフなどと違って
ボケなどは目視できないまま撮影するので
プリントの仕上がりが
思い切り楽しみになります。

f0174201_1049457.jpg



FED5Bは、
絞り、シャッター速度、ピントを
マニュアルで合わせるカメラ。
できれば露出計は欲しいところですが、
iPhoneアプリなどでも
露出計はありますし、
カラーネガを使うのならば
さほど大きな失敗は起こりません。
ゆっくりしか撮れないけれど、
マニュアル操作の作法は、
純粋に楽しいものです。
何より持っていてワクワクします!

f0174201_1059089.jpg



こういうカメラが
新たに発売されるというのは
本当に良いことだなって感じました。

撮影結果は後日!





snap!の本・雑誌

2011年6月10日発売の新刊
「らくらくカメラ大図鑑」(エイ出版社)
500機種以上のトイカメラ・ロモカメラ・
ハーフカメラ・ロシアカメラ・トイデジの図鑑

f0174201_10233199.jpg


amazon「らくらくカメラ大図鑑」 http://www.amazon.co.jp/dp/477791965X




現像・プリントはポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 




世界中に広がる写真コミュニティー
f0174201_0354935.jpg 





●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●Facebook http://www.facebook.com/snap.suzuki
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2011-11-24 11:00 | FED 5B
ライブドアオム連載「東京リラックスゾーン」vol.6公開スタート
ライブドアオムで短期連載中の
「東京リラックスゾーン」vol.6が
公開開始となりました。


↓↓こちらです↓↓
http://news.livedoor.com/article/detail/5973521/


今回はポラロイド。
説明不要の伝説の名機
SX-70を使いました。
フィルムは
The Impossible Projectさんの
PX70(カラー)、
PX600(白黒)の2つ。

なかなかフィルムが高価であり、
僕も実は数ヶ月ぶりの
ポラロイド撮影でした。
その頃はPX600が
最も安定したフィルムと
評価されていましたが、
今回の撮影では、
PX70がとても安定しており、
とても驚かされました。

まだまだ撮影直後に
光に晒されないように
シェードを排出口に付けるなど
お約束的な操作は必要ですが、
進化を続けているんだなと
実感しました。

作例を見ていただくと
分かるのですが、
安定度抜群だったはずの
PX600は筋が出ました。
カメラを変えても出たので、
少し残念でしたが、
僕はこの独特の
モノクロが大好きです。
もう少し露出ダイヤルを
黒の方にして撮影し、
濃い色を出せば良かったなと
思っております。


PX 70 COLOR SHADEの作例。

f0174201_219481.jpg



PX 600 SILVER SHADE UV+の作例。

f0174201_21105335.jpg




撮影地は鬼子母神周辺に行きました。
最寄り駅は都電荒川線の雑司ヶ谷。
このあたりは大好きな場所で、
よくカメラ撮影テストに行きます。
ほんと、表通りを歩いていると、
路地裏にこんなに
のどかな一角があるとは
信じられないはず。
ぜひどうぞ。





snap!の本・雑誌

2011年6月10日発売の新刊
「らくらくカメラ大図鑑」(エイ出版社)
500機種以上のトイカメラ・ロモカメラ・
ハーフカメラ・ロシアカメラ・トイデジの図鑑

f0174201_10233199.jpg


amazon「らくらくカメラ大図鑑」 http://www.amazon.co.jp/dp/477791965X




現像・プリントはポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 




世界中に広がる写真コミュニティー
f0174201_0354935.jpg 





●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●Facebook http://www.facebook.com/snap.suzuki
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2011-11-22 21:13 | インフォメーション
雲の上はいつも青空
最近、カバンの中には
ハービー・山口さん著の
「雲の上はいつも青空」(玄光社)が
入っています。

f0174201_19361737.jpg



写真を撮る上での心持ちだけでなく、
日々人と接する際に
大切にしておかないといけないことなども
この本から得ることができます。
打ち合わせの前に読んだりして、
気持ちを落ち着かせたりと、
すっかり愛読書です。

ウェブ連載をまとめた本ですが、
未公開写真なども豊富。
そして紙で読めるのは
やっぱりいいものですね。
ウェブは以下です。

http://www.aaa-shop.jp/column_herbie/


僕は写真系の書籍を読むのは好きです。
読書量は大したことありませんが、
自分の写真に対する接し方との差異、
または言葉にできなかった
もやもやとしたものの答えを
見つけることができるので
大好きなのです。
読んでいる最中の本と
自問自答しながら読むので、
そうとう引っ張られますね(笑)。


この「雲の上はいつも青空」には、
「自分が好きな物を素直に撮る」
という言葉が幾度となく出てきます。
また、若い人に向けて、
正しい大人であろうとする
姿勢について言及されている箇所も多いです。
そして、ハービーさんほどの方でも
孤独感にさいなまれるということも
端々に触れられています。


写真には色々なスタンスがあります。
自分の写真はエゴイスティックなのでは、
と考える方は多いと思いますし、
寂しさを抱えて撮る方も多いと思います。
そのようなタイプの方には
救いとなる言葉が
たくさんある本だなって思います。
特にスナップ写真や
人物写真が好きな方。
ハービーさんの写真の
優しい雰囲気の秘密が詰まっています。
ただ、猛烈に
ライカが欲しくなるので
ご注意を(笑)。


僕は過去に一度だけ
ハービーさんとお会いしています。
snap! vol.8にて
ゼラチンシルバーセッション×ロモカメラの
特集を作ったときです。
愛車である青い大型バイクに
またがった写真などを
気さくに撮らせていただき、
大感激した記憶があります。


それにしても、
写真は楽しい趣味ですよね。
自分自身が成長しないことには
良い写真は撮れないという、
鏡の関係。

ダメです、まだ僕は
「恐れ」や「喪失感」という
ダークサイドが強いです(笑)。


f0174201_19473126.jpg






snap!の本・雑誌

2011年6月10日発売の新刊
「らくらくカメラ大図鑑」(エイ出版社)
500機種以上のトイカメラ・ロモカメラ・
ハーフカメラ・ロシアカメラ・トイデジの図鑑

f0174201_10233199.jpg


amazon「らくらくカメラ大図鑑」 http://www.amazon.co.jp/dp/477791965X




現像・プリントはポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 




世界中に広がる写真コミュニティー
f0174201_0354935.jpg 





●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●Facebook http://www.facebook.com/snap.suzuki
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2011-11-10 19:47 | 写真集・雑誌
写真新世紀
「トイデジのアイデア」にて、
ムービーページを担当してくださった
奥山由之さんが、
今年の写真新世紀優秀賞に選ばれました。
おめでとうございます!

現在、東京都写真美術館地下1階にて開催中の
「写真新世紀 東京展 2011」にて
受賞作品「Girl」が展示されておりますので、
ぜひみなさま足を運んでいただければと!
11月20日までとなっております。


http://web.canon.jp/scsa/newcosmos/news/holding_exhibition2011/index.html


こちらが
「トイデジのアイデア」での
奥山さんご担当ページ。
もともと映画を作っていらっしゃったため
動画ページの解説を
お願いした次第です。

f0174201_1035352.jpg



で、年末が近づいてきましたね。
僕はいろいろな
新規プロジェクトに動いています。
写真雑誌も中には
含まれていますが、
イベントだったり、
ウェブと連動した仕組み作りだったり、
脱日本の企画だったり、
新たな試みにトライしています。
どこまでうまくいくか、ですが、
諦めない限り
話しは動き続けるので、
トライしていきます!

個人的な撮影は
もちろん日々続けています。
仕事でうろうろするときは
LC-Wideかナチュラクラシカ、
休日はLEICA R7という一眼レフ、
というのがデフォルトになっていますが、
作品撮り用に
マミヤRZ67を使っています。
こんな感じのやつです。
(画像はマミヤ公式サイトより)

f0174201_1113555.gif



これに10mのエアレリーズを付けて
設定アリの写真を撮ってます。
これを使うと、
6×6カメラが
コンパクトカメラ並みに
感じられるという
利点があります(笑)。

ペンタコンシックスという
6×6カメラもよく使いますが、
ストラップを取ってしまい、
手で持ったままブラブラ
するようにまでなりました。
完全にコンパクトカメラ扱いです。

何事も慣れというやつですよね。
軽いカメラが好き、という方は、
一度強烈に重たいカメラを
持ってみてください(笑)

ちなみに、RZ67は安価。
プロ用機材の値崩れは
フィルム離れの象徴ですよね…。
そのぶん、僕ら
写真好きで楽しんでしまいましょう!




snap!の本・雑誌

2011年6月10日発売の新刊
「らくらくカメラ大図鑑」(エイ出版社)
500機種以上のトイカメラ・ロモカメラ・
ハーフカメラ・ロシアカメラ・トイデジの図鑑

f0174201_10233199.jpg


amazon「らくらくカメラ大図鑑」 http://www.amazon.co.jp/dp/477791965X




現像・プリントはポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 




世界中に広がる写真コミュニティー
f0174201_0354935.jpg 





●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●Facebook http://www.facebook.com/snap.suzuki
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2011-11-09 10:38 | モロモロ
ARISTA400、白黒フィルム
ARISTA400という
白黒フィルムを使いました。
on and onさんの
LOFTでの写真系催事
カメラマーケットにて
購入した記憶があります。

こんな感じのフィルムです。

f0174201_11331267.jpg



感度は400。
既に販売終了していますが、
24枚撮りで420円。
snap!ホルガ特集号で
取材をさせていただいた
アメリカの写真サプライメーカー、
フリースタイル社の
自社ブランド商品とのことです。

現像をしてみると、
フィルムのベースカラーは
薄い紫色。
メイド・イン・アメリカと
書いてありましたので、
トライXに近い商品だと思います。
フィルム巻きの手の感触も
似ていました。




さあさあ、
いよいよフィルム種は
少なくなってきております。
やみくもに別注フィルムみたいなものを
取り上げてもなあと思いますが、
銘柄がたくさんあるのは
素直に嬉しいことですよね!

例えばこのARISTA400だって、
実はフリースタイル社の
こだわりが詰まったものかも
しれないわけですが、
プリントした写真を見ても
「ここがコダックと違う!」
もしくは
「一緒です!」と
指摘できないところが
情けないなあと思いました。
ぶっちゃけ分かりません(苦笑)


白黒写真は
現像のやり方ひとつで粒状感や
コントラストが変わります。
もちろんプリントでも
コントロールができます。

その数多あるレシピの中から
自分が「最高!」と言えるものを
見つけるという作業は、
本当にとてつもないことだなと思うのです。
自分に自信がないとダメですし、
それを常に再現するというのも
まさに職人技ですよね。

僕はいまのところ、
完全にこれが目標の白黒写真、
というものが分かってません。
なるべくフィルムは統一していますが、
揺らぐこともたびたび。
なので、素直にプリントを
お願いしたりしております。
それでも充分楽しい白黒写真。
当分の間(いや、永遠に?)、
試行錯誤を満喫できそうです!

ARISTA400で撮影。
自家現像。
フィルムスキャン。

f0174201_11283372.jpg







snap!の本・雑誌

2011年6月10日発売の新刊
「らくらくカメラ大図鑑」(エイ出版社)
500機種以上のトイカメラ・ロモカメラ・
ハーフカメラ・ロシアカメラ・トイデジの図鑑

f0174201_10233199.jpg


amazon「らくらくカメラ大図鑑」 http://www.amazon.co.jp/dp/477791965X




現像・プリントはポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 




世界中に広がる写真コミュニティー
f0174201_0354935.jpg 





●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●Facebook http://www.facebook.com/snap.suzuki
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2011-11-02 11:27 | モロモロ