「ほっ」と。キャンペーン
<   2011年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧
3331 Arts Chiydoa 被災地写真洗浄ボランティア、10月2日より連日開催です
10月2日(日)より、
3331 Arts Chiydoaにて
被災地写真洗浄ボランティアが
3週間連続で開催されます。

これまでは週末のみ開催でしたが、
ひとつの部屋を洗浄用の部屋として用意。
毎日3交代制で洗浄を行っていきます。

会場の都合により、
ひと枠30名でのご予約を承っております。
詳細につきましては、
下記の「申込方法」よりご確認いただければと思います。

ーーー
「被災地写真洗浄ボランティア」
日程:2011年10月2日(日)~23日(日)
時間帯:A=10:15-13:00/B=14:00-18:00/C=19:00-21:00
会場:3331 Arts Chiyoda / 地下B104

◎内容:被災写真の洗浄作業およびアルバム作り
定員:各回30名(要申込)
対象:中学生以上
※各回とも定員に達し次第締切とさせていただきます。
※各回の開始時間にあわせてご来場いただき、
リーダーの指示に従って作業を進めてください。

◎申込方法
http://www.3331.jp/schedule/001194.html


snap!鈴木も、
洗浄リーダーとして参加させていただきます。
僕自身、空いている時間に
無理のない範囲でエントリーしていますので、
もしお時間空いているときがありましたら、
予約方法もとても簡単ですので、
ぜひご参加を!





snap!の本・雑誌

2011年6月10日発売の新刊
「らくらくカメラ大図鑑」(エイ出版社)
500機種以上のトイカメラ・ロモカメラ・
ハーフカメラ・ロシアカメラ・トイデジの図鑑

f0174201_10233199.jpg


amazon「らくらくカメラ大図鑑」 http://www.amazon.co.jp/dp/477791965X




現像・プリントはポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 




世界中に広がる写真コミュニティー
f0174201_0354935.jpg 





●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●Facebook http://www.facebook.com/snap.suzuki
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2011-09-30 20:50 | 写真洗浄
NeinGrenze 5000Tで東京タワー周辺散歩
近日スタート予定の
ウェブ連載用の撮影のため、
東京タワー周辺に行きました。
連載では使うカメラが決まっているのですが、
プライベート撮影用に、
「トイデジのアイデア」で
目立ちまくりだったトイデジ
NeinGrenze 5000Tを
持って行きました。

NeinGrenze 5000Tは
チルト風レンズが付いていて
ミニチュア撮影専用のトイデジ。
カラーモードは4つ。
豊富なモードが付いているというより
ミニチュア1本で勝負している
トイデジという感じです。
この清さがとっても使いやすく、
手軽に説明書ナシでも楽しめる
文字通り「トイ」的な
扱い方ができるので、
僕はとっても好きです。

今回はカラーモード「ノーマル」
のみで撮影。
ビビッドもありますが、
青緑に色が転ぶ
ノーマルモードが雰囲気あって好きです。
逆光時の描写も
なかなか味わい深いです。


東京タワー。

f0174201_19502520.jpg



逆光。ふわふわ。

f0174201_19512841.jpg



ミニチュア増上寺。

f0174201_1952307.jpg



近景を撮ると、
一眼レフのような
ボケ写真風になります。
これは東京タワーのエレベーター。

f0174201_19574910.jpg




NeinGrenze 5000Tは
こちらで取り扱っています。
ホワイトモデルも登場しております。
http://item.rakuten.co.jp/premium-gear/5000t/

そして「トイデジのアイデア」には、
NeinGrenze 5000Tなどの
人気トイデジを
写真家さんやアーティストさんが使い、
さまざまな撮影アイデアを
出してくださっております。
ぜひぜひ。





snap!の本・雑誌

2011年9月発売の新刊
「トイデジのアイデア」(技術評論社)
人気フォトグラファーが教える、
トイデジワークショップブック。

f0174201_2004063.jpg


amazon「トイデジのアイデア」 http://www.amazon.co.jp/dp/4774148172




現像・プリントはポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 




世界中に広がる写真コミュニティー
f0174201_0354935.jpg 





●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●Facebook http://www.facebook.com/snap.suzuki
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2011-09-28 19:55 | NeinGrenze 5000T
「写ガール」で連載ページスタートです
エイ出版社から
隔月で発売されている
「写ガール」の9月20日発売号より、
「写真イベントへ行こう!」という
連載ページがスタートしました。

このページは、
snap!が「楽しそう!」と思った
展示・イベント・ワークショップに
お邪魔させていただくというもの。
第1回目は、
今年で10回目を迎えた、
ホルガユーザーさんの集まり
ホルガ会が主催する
「ホルガエキスポ」を
取材させていただいております。

展示の模様、
ホルガ会代表の
吹雪大樹さんのホルガ写真&インタビューを
2ページ掲載しております。

イベント取材記事というよりは、
吹雪さんと僕が
顔を合わせると良く話している、
「なぜホルガで撮るか」
「写真を続けることとは何か」
みたいな内容となっておりまして、
第1回目から、
なかなかマニアック寄り。
特に、「ホルガで撮る理由」、
「ホルガの独特の描写は
逃げではないのか」という
僕の質問に対する
吹雪さんの返答は、
とてもストンと腑に落ちると共に
心に強く残っております。
ホルガ、フィルム写真などに
ご興味のある方は、
チラッと見ていただけると嬉しいです!

紙面はこんな感じです。

f0174201_2313192.jpg



僕の中でもホルガは
とても重要なカメラ。
少し撮らない時期が出ても、
必ず舞い戻るカメラです。
しかーし、少し時間があくと、
距離感が掴めず苦労します。

f0174201_23232024.jpg



そして、これと同じ号では、
写真家のhanaさん、
iPhoneアプリ「CAMERA tan」の
開発者・久米康大さんらとの
座談会に参加しているほか、
写ガールライフ・小野奈那子さんページなどを
取材・執筆しております。
何卒よろしくお願いいたします!




snap!の本・雑誌

2011年6月10日発売の新刊
「らくらくカメラ大図鑑」(エイ出版社)
500機種以上のトイカメラ・ロモカメラ・
ハーフカメラ・ロシアカメラ・トイデジの図鑑

f0174201_10233199.jpg


amazon「らくらくカメラ大図鑑」 http://www.amazon.co.jp/dp/477791965X




現像・プリントはポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 




世界中に広がる写真コミュニティー
f0174201_0354935.jpg 





●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●Facebook http://www.facebook.com/snap.suzuki
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2011-09-27 23:23 | インフォメーション
snap!ボーリング大会からの撮影散歩、参加者募集のお知らせ
みなさん、こんにちは。
10月16日(日)に、
snap!ボーリング大会からの撮影散歩を
開催する運びとなりました。

開催場所は、「笹塚ボウル」。
イベント用スペースも
充実した注目のボウリング場です。
ここで2ゲーム&ランチを楽しみ、
その後、撮影散歩へと突入します。

ボーリング最中の楽しい写真を撮影し、
のんきに1日を楽しみましょう。
これまで、snap!イベントに
ご参加していない方でも
お気軽にご応募もお待ちしております。

ポパイカメラ・石川専務など、
笑いを取る達人を
ゲストとしてお迎えする予定。
きっと笑いいっぱいの
アットホームなイベントになるはずです。

使用しているカメラは不問です。
ボーリング写真は、
後日フォトブックにする予定もあります。
完全お遊びイベントですが、
スタッフサイドに
ざっくばらんに写真・カメラについて
ご質問いただいたり、
参加者同士での交流などを
していただければと思います。
カメラ初心者の方もぜひぜひ!

みなさまのご応募、
お待ちしております!




(イベント詳細)
「snap!ボーリング大会からの撮影散歩」

開催日:10月16日(日)
開催時間:11時30分〜夕方
集合場所:京王線笹塚駅改札に11時30分
開催場所:笹塚ボウル
http://www.keio-san.com/sasazukab/
ボーリング時間:12時〜数時間(2ゲーム・お昼付き)
撮影散歩;現在ルート調整中です
参加費:3000円(ボーリング代・昼食代2700円+景品購入費用300円)
募集人数:約20名

応募方法
milliways@themis.ocn.ne.jp
snap!鈴木文彦まで、
・氏名
・年齢
・メールアドレス
・電話番号
・友人と参加の場合は、その方のお名前と人数
・所持カメラ
を記載してメールをお願いいたします。
応募締め切りは、10月7日(金)

※まさか応募が殺到することはないと思いますが、
早期募集終了もあります。


ボーリング中の写真がなかったので、
飲み屋でくつろぐ
鈴木の写真をアップ。

f0174201_19414782.jpg








snap!の本・雑誌

2011年6月10日発売の新刊
「らくらくカメラ大図鑑」(エイ出版社)
500機種以上のトイカメラ・ロモカメラ・
ハーフカメラ・ロシアカメラ・トイデジの図鑑

f0174201_10233199.jpg


amazon「らくらくカメラ大図鑑」 http://www.amazon.co.jp/dp/477791965X




現像・プリントはポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 




世界中に広がる写真コミュニティー
f0174201_0354935.jpg 





●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●Facebook http://www.facebook.com/snap.suzuki
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2011-09-24 19:42 | インフォメーション
夏期休暇で思ったこと
週末、実家のある長野に
行ってきました。

姫木平という、
白樺湖、霧ヶ峰、車山近くに
実家が引っ越して1年。
長野は小さな頃から
毎週末、父親の都合で
訪れていた場所ということもあり、
これまで暮らしたことは
ない場所ではありますが、
すっかり地元気分に
なってまいりました。

毎回、長野に行く時には、
所持するカメラに悩みます。
今回は、6×7カメラ、
35mm一眼レフ、
LOMO LC-Wide、
トイデジの4つを
持って行くことにしました。

個人的には、
35mm一眼レフがメイン。
そのせいか撮影枚数にも
差が出まして、
35mm一眼レフで
一番多く撮影をしました。

本日、早速プリントをしました。
その結果を見て、
ちょっとショックを受けました。
気分、とかの問題だったり、
描写の違い、ということではなく、
写真にある「勢い」の差を
驚くほど感じる結果だったのです。
LC-Wideの写真は、
リラックスして撮影をしているなと
自分ながらに感じたのです。

リラックスをして、というのは
とても重要な気がします。
「撮っちゃえ!」という
気軽な気分での撮影では、
気に入った被写体を目の前にしたとき、
「本当に撮る?」なんていう
自問自答をすることなく、
シャッターを切っています。
そして構図も、
わずかな時間でカメラを動かし、
直感に近い部分で
判断していると思います。

この「地」みたいなものは、
考え込むような撮影では
なかなか顔を覗かせることは
難しい気がします。

たしかに、
メカニカルなカメラを使うのは
何とも言えない快感があります。
「撮っている感」は満点です。
でも、「地」の写真は
いくら自分の「地」を
知っているつもりでも
影を潜める気がするんですよね…。


今回は、描写うんぬんのことが
論点ではありません。
良い意味で、
「撮っちゃえ!」と思えるか。
ピントやブレを気にせず、
そう思わせてくれる
LOMO LC-AやLC-Wideは、
やっぱり偉大なんですよね。
フィルムコンパクトカメラでも
同様な気軽さはありますが、
ピントは手動とか、
巻き上げがダイヤルとか、
多重露光ができるとか、
簡単なカメラなのに
アナログ感も適度に
残しているところが
重要だったりすると思います。
機械式カメラほどとは
いかないまでも、
アナログ操作も楽しめますから。


僕は写真生活の中で
LOMO LC-Aで撮影したフィルム本数が
ダントツで多いと思います。
こういう、慣れが
今回の結果を生んだのかもしれません。
それはそれで、自分のスタイルを
再確認できたのですから、
良い夏休みだったなと思います。


LOMO LC-Wide/PORTRA800
車のダッシュボードより撮影。
背景も描写するように、
露出窓を指でふさぎ、
簡易的に露出補正。


f0174201_22302420.jpg






snap!の本・雑誌

2011年6月10日発売の新刊
「らくらくカメラ大図鑑」(エイ出版社)
500機種以上のトイカメラ・ロモカメラ・
ハーフカメラ・ロシアカメラ・トイデジの図鑑

f0174201_10233199.jpg


amazon「らくらくカメラ大図鑑」 http://www.amazon.co.jp/dp/477791965X




現像・プリントはポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 




世界中に広がる写真コミュニティー
f0174201_0354935.jpg 





●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●Facebook http://www.facebook.com/snap.suzuki
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2011-09-13 22:30 | LOMO LC-Wide
トイデジのアイデア、9月8日発売です!
書籍「トイデジのアイデア」が
9月8日発売となります!

トイデジは、
雑貨店などで現在も大人気。
プレゼントにも最適なため、
トイデジで、初めて「カメラ」という
ものを手にするという人も
とても多いそうです。

トイデジはとっても小さく
機能もチープですが、
しっかりと撮るものを決めれば
きちんと作品撮りもできます。
「トイデジのアイデア」は、
そんなことを伝えたくて
作った書籍になります。

以下、「トイデジのアイデア」にも
掲載している
イントロダクションになります。
こんな感じの内容です。
みなさま、よろしくお願いします!

f0174201_14471890.jpg



●技術評論社ウェブ
(コンテンツなども見られます)
http://gihyo.jp/book/2011/978-4-7741-4817-5

●AMAZON
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4774148172/


::::::::::::::::::::
(イントロダクション)
トイデジでだって、
立派な写真作品は撮れる!

近年、ケータイ電話カメラ機能
などの後押しで、誰もが写真を
撮る時代になっています。そし
て、フィルム写真からデジタル
写真に取って代わり、枚数の制
限が実質ないという条件で写真
を撮ることが一般化しています。
これによって生じるのは、写真
の価値の変容です。ウェブなど
にアップされる写真の数は膨大。
食べたご飯から買ったものまで、
瞬時にネットの世界にアップロ
ードされ、瞬く間に寿命を終え
ていきます。

「写真」なのか、「画像データ」
なのか。そんなことも時折議論
されることもあるくらいに、写
真の1枚の価値は小さくなってき
ています。でも、この状況によっ
て、写真が全て低い価値になった
のかと言うと、そうではありませ
んし、このような充実した写真環
境が生む、新たな「良い写真」の
定義も生まれているはずです。

でも、「写真が好き」と自覚し、
わざわざケータイ電話ではなく、
「カメラ」と呼ばれるものを手に
したのであれば、撮る写真にしっ
かり意図と想いを込めて撮ろうで
はありませんか。誰かの記憶に残
る、価値のある写真を撮ろうでは
ありませんか。

意図と想いはきっと写真に現れて
くるだろうし、チープなトイデジ
で撮っていたって、立派な作品的
写真が撮れるはずなんです。いや、
もっと気軽に撮りたいと思う方も
いることでしょう。でも、トイデ
ジを手に、「いつでも気軽に撮ろ
う」という想いは、立派に意図的
な写真ではありませんか? 単な
る「記録」「報告」というものと
は、明らかに異なる写真になるの
は間違いないでしょう。

本書では、多くの写真家・アーティ
ストにトイデジを使っていただき、
こんな風に撮ってみるとトイデジ
]おもしろいよ、というアイデアを
紹介しています。参加してくださっ
た方の多くは写真を本格的に撮られ
ている方ですが、納品していただい
たトイデジ写真を見て、見事なまで
に撮影者の作風が出ていて、ただた
だ驚くばかりでした。ですから、当
初はもっとマニュアル的な構成を想
定していましたが、写真を主役にし
た構成に切り替えました。

本書のアイデアを試していただくの
はもちろん、「作家性」という点に
注目していただき、自分だけの個性
を写真で表現する素晴らしさを知っ
ていただけると嬉しいと考えていま
す。「わたしなら、こう撮りたい」
と思っていただき、トイデジの世界
の外に広がる、フィルム写真や本格
的なデジカメの世界にも目を向けて
いただけたら最高です。絶対に、撮
る人それぞれに個性があるのが写真。

そして、その個性に気付き、より良い
ものにしていくのが写真を撮り続ける
楽しみだと思うのです。






snap!の本・雑誌

2011年6月10日発売の新刊
「らくらくカメラ大図鑑」(エイ出版社)
500機種以上のトイカメラ・ロモカメラ・
ハーフカメラ・ロシアカメラ・トイデジの図鑑

f0174201_10233199.jpg


amazon「らくらくカメラ大図鑑」 http://www.amazon.co.jp/dp/477791965X




現像・プリントはポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 




世界中に広がる写真コミュニティー
f0174201_0354935.jpg 





●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●Facebook http://www.facebook.com/snap.suzuki
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2011-09-07 14:49
荒木経惟---父、母、陽子、チロ――生と死を見撮る写真家 (文藝別冊)
購入して1年近くが経過した
ちょっと古いムックですが、
最近、改めて
「荒木経惟---父、母、陽子、
チロ――生と死を見撮る写真家 (文藝別冊) 」を
移動中に読んでいます。

撮り下ろし写真
「チロ死後」のほか、
森山大道さんとのロング対談、
草間彌生さんら
豪華な面々が荒木さんに
ついて語るエッセイの数々も
収録しています。

そんな中、
ドイツの写真家、
ヘルリンデ・ケルブルさんが
聞き手をつとめる、
冒頭のインタビューは、
とても平易であり
テキスト量も短いですが、
荒木経惟さんが見つめる
悲しみに焦点をあてており、
読み応えがありました。
僕は、何度も読み返してます。

写真には様々な側面がありますが、
写真はパーソナルな部分と
密接に関係しているという
考えをもとに撮影をし、
写真を通して
自分自身を他者との関係を
見つめているような人であれば、
いずれ「別離」を
写真に記録するときが
必ずやってきますよね。

そんな経験がある方なら、
間違いなく
読んで良かった、と思えるはずです。
「センチメンタルな旅」や
「チロ愛死」などに
グッとくるような方はぜひ。


f0174201_2356416.jpg






snap!の本・雑誌

2011年6月10日発売の新刊
「らくらくカメラ大図鑑」(エイ出版社)
500機種以上のトイカメラ・ロモカメラ・
ハーフカメラ・ロシアカメラ・トイデジの図鑑

f0174201_10233199.jpg


amazon「らくらくカメラ大図鑑」 http://www.amazon.co.jp/dp/477791965X




現像・プリントはポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 




世界中に広がる写真コミュニティー
f0174201_0354935.jpg 





●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●Facebook http://www.facebook.com/snap.suzuki
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2011-09-05 23:56 | 写真集・雑誌
9月10日、11日も閖上写真洗浄開催です!
東京都千代田区の
アーツ千代田3331の
体育館で行われている、
宮城県名取市閖上(ゆりあげ)で
見つかった、
津波によって流された
アルバムの洗浄が、
9月10日、11日にも
開催されることになりました。

詳細:http://www.3331.jp/schedule/001125.html

◎開催日程
9/10(土)10:00-16:30 定員65名 (8名×8班) ・・・ 洗浄、乾燥
9/11(日)10:00-16:30 定員65名 ( 〃 ) ・・・ 洗浄、乾燥
9/13(火)19:00-21:00 定員20名 ・・・ アルバム作り
9/14(水)19:00-21:00 定員20名 ・・・ アルバム作り

ーーー<申込方法>

◎申込方法
件名にイベント名「写真洗浄ボランティア参加希望」と明記の上、本文に下記内容を記入して、メールにてお申し込みください。先着順に折り返し、予約完了メールをご返信致します。
メール:ws2@3331.jp

(1)お名前
(2)ふりがな
(3)参加希望日(9/10、11、13、14より選択してください。複数日可。)
(4)電話番号
(5)Email


鈴木は8月に行われた
2回の洗浄に言ってきましたが、
とてもやりがいがあります。
体育館にこもって、
もくもくと班に分かれて
(主宰者側が班分け)
作業をする感じですので、
僕のように人見知りでも
すんなり溶け込めます。
お時間ある方はぜひ!


こちらがアーツ千代田3331。

f0174201_19225141.jpg



集合した後、
被災地の状況や、
洗浄の方法をレクチャーして
いただけます。

f0174201_19233112.jpg



洗浄作業はこのような感じ。
1班8人くらいで行動します。

f0174201_1924758.jpg







snap!の本・雑誌

2011年6月10日発売の新刊
「らくらくカメラ大図鑑」(エイ出版社)
500機種以上のトイカメラ・ロモカメラ・
ハーフカメラ・ロシアカメラ・トイデジの図鑑

f0174201_10233199.jpg


amazon「らくらくカメラ大図鑑」 http://www.amazon.co.jp/dp/477791965X




現像・プリントはポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 




世界中に広がる写真コミュニティー
f0174201_0354935.jpg 





●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●Facebook http://www.facebook.com/snap.suzuki
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2011-09-01 19:24 | インフォメーション