<   2011年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧
カラーネガフィルム全35種、全特徴/#15 フジカラー プロ800Z
「SNAPSHOT magazine」の特集、
ポパイカメラ石川専務監修による
「カラーネガフィルム全35種、全特徴」
未掲載カットその15、
フジカラー プロ800Zです!

この高感度フィルムは
すごく鮮やかという評価ですが、
その鮮やかさは、
淡い色がポイントカラーとして
鮮やかに出るから、とのこと。

たしかに、公園の丸い椅子、
遊具、水道の蛇口の水色が
何だか鮮やかに出ていますね。

800Zに限らず、
フジフイルムの海外版である
160C、400Hなどは
全体のトーンで勝負するのではなく
ポイントカラーの活かし方で
勝負する方がオススメだそうです。


カラーネガフィルム全35種、全特徴
#15 フジカラー プロ800Z
感度800 36枚撮り 約700〜900円(市場価格)
使用カメラ:ナチュラクラシカ


f0174201_1933559.jpg


f0174201_19331716.jpg


f0174201_19335535.jpg


f0174201_19333033.jpg




さて、GWが迫ってきました。
29(祝)、30(土)は、
吉祥寺のものつくりカフェにて、
雑誌「写ガール」、「旅ガール」さんの
イベントに参加してきます。

snap!で連載をしてくださっていた
カイカイキキ佐藤玲さんの
写真ドローイングワークショップも
開催されますので、
ぜひご都合平気な方は
お越しください!


★佐藤玲さん、写真ドローイングワークショップ参加者募集中!
http://snapmag.exblog.jp/15802475/




現像・プリントはポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 




世界中に広がる写真コミュニティー
f0174201_0354935.jpg 





●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●エイ出版社カメラ誌ブログ http://blog.sideriver.com/camera/
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2011-04-27 19:37 | カラーネガ全35種全特徴
「写真家による作品のチャリティー販売」開催のお知らせ
snap!、SNAPSHOT magazineでも
お世話になっております、
写真家・広川泰士さんが、
アクシスギャラリー、
ゼラチンシルバーセッション、
ライトニング、
東京フォトの共同企画として
東日本大震災復興支援プロジェクト
「写真家による作品のチャリティー販売」
を開催することになりました。

みなさま、ぜひ足をお運びください。


以下、広川泰士さんによる
イベントに寄せてのお言葉です。

「3月11日に起こった未曾有の
東日本大震災から1カ月。被災
地の皆さんは、復興に向け懸命
の努力を続けられています。
尊い命や大切な財産、思い出が
つまった街や美しい故郷の風景
までもが奪われたこの状況に対
して写真家にいったい何ができ
るのでしょうか。

被災地の方が瓦礫のなかから泥
だらけのアルバムや子供たちの
写真を探し出されている映像を
多く目にしました。今回の災害
で失ってしまったものは計り知
れませんが、残された思い出が
復興の支えになることを祈るば
かりです。

写真は、その瞬間を切り取り、
記録・保存します。時を経ても
写真を媒介に、封印されていた
記憶が鮮やかに蘇るのです。私
たちは、写真の持つこうした役
割を再認識すると同時に少しで
も被災者の皆さんのお役に立て
ればと、呼びかけに賛同してく
れた写真家たちと共に「写真家
による作品のチャリティー販売」
を開催いたします。(今回の収益
金の全額は、あしなが育英会に寄
付いたします[*1]。)

なお、復興には時間がかかること、
この記憶を風化させないためにも
この活動は今後、継続的に行って
いく予定です。」

*1:あしなが育英会では、東日本
大震災により保護者の方などが亡く
なったり、行方不明になった家庭の
子供たちに特別一時金の給付や奨学
金の貸与(無利子)などを行ってい
ます。


□タイトル:東日本大震災復興支援プロジェクト
「写真家による作品のチャリティー販売」
□会 期:5月14日(土)~15日(日)
11時~20時(15日は18時まで)
*15日の18:30からクロージングパーティを行います。
□会 場:アクシスギャラリー
(東京都港区六本木5-17-1 アクシスビル4F)
□入場料 : 無料 *会場内に募金箱を設置します。
□主催/企画:アクシスギャラリー、
ゼラチンシルバーセッション、ライトニング、東京フォト
□協 力:富士フィルム株式会社、株式会社フレームマン 他
□参加写真家(※五十音順、4.19現在 40名):
井上佐由紀
笠井爾示
北島 明
久家靖秀
操上和美
小林伸一郎
今 道子
正田真弘
菅原一剛
鋤田正義
杉本博司
鈴木理策
瀬尾浩司
高木康行
瀧本幹也
田島一成
辻 佐織
泊 昭雄
長島有里枝
中野正貴
新田桂一
ハービー・山口
蓮井幹生
花代
平間 至
広川泰士
広川智基
P.M.Ken
藤井 保
藤塚光政
Bruce Osborn
本城直季
水越 武
宮原夢画
三好耕三
本橋成一
森山大道
山本哲也
米原康正
若木信吾
*杉本博司さんと鈴木理策さんは
プリント作品ではなく
写真集での参加となります。





現像・プリントはポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 




世界中に広がる写真コミュニティー
f0174201_0354935.jpg 





●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●エイ出版社カメラ誌ブログ http://blog.sideriver.com/camera/
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2011-04-20 12:23 | インフォメーション
LOMO LC-A阿佐ヶ谷ウォークの再集合日、6月18日(土)に決定です!
hanaさん、大和田良さんと行く、
阿佐ヶ谷LOMO LC-A+ウォークですが、
現像結果を持ち寄り、
簡単な展示の準備を行うための
再集合日が6月18日(土)に
決定しました。

5月中の再集合をと思っていたのですが、
いろいろと日程調整がうまくいかず、
この日程となりました。
参加者のみなさまには
メールも入れさせていただきますが、
6月18日(土)、
ぜひ空けておいていただけると
うれしいです!

そして、そのイベント時に撮影した
鈴木の写真もあがってきました。

LOMO LC-A+、
ソラリス200の組み合わせです。


f0174201_20443988.jpg


f0174201_20445248.jpg


f0174201_2045244.jpg


f0174201_20453725.jpg




お察しの通り、
影責めであります。


さて、このイベントに
参加してくださっている
大和田良さんが、
凄まじく権威のある
日本写真協会新人賞を
受賞されました!!!!!

本当におめでとうございます!





現像・プリントはポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 




世界中に広がる写真コミュニティー
f0174201_0354935.jpg 





●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●エイ出版社カメラ誌ブログ http://blog.sideriver.com/camera/
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2011-04-19 20:48
4月29日、30日開催 山本まりこさん撮影ワークショップ「ふんわり写真のつくりかた」参加者募集
昨日、
佐藤玲さん写真ドローイングワークショップ
「写真をもっとあそんじゃえ!」を
DreamPages×写ガール×旅ガールが開催すると
告知させていただきましたが、
この日には、
もうひとつ注目のワークショップが
開催されます。

それは、
写真誌や書籍で
大活躍中の写真家
山本まりこさんを講師に迎えた
「ふんわり写真のつくりかた」。

かわいい写真が撮りたいけど、
技術的なことは難しくてわからない……。
そんな方に向けて、
「ふんわり写真」の撮り方を教えます!
山本まりこさんが伝授する
「かわいいセッティング」は大注目。
PENTAX K-rをみなさまにお貸し出しし、
それを教材に、みんなで実際に撮影します。


お申し込みは
以下のサイトからお願いします。
http://www.sideriver.com/special/dreampages/event.html/



そして山本さんのHPはこちら。
http://marikoyamamoto.com/

f0174201_18493833.jpg



鈴木は男子ですが、
さりげなく同行させていただき、
ふんわり写真の撮り方を
勉強させていただこうと思っています!

みなさま、よろしくお願いいたします!



現像・プリントはポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 




世界中に広がる写真コミュニティー
f0174201_0354935.jpg 





●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●エイ出版社カメラ誌ブログ http://blog.sideriver.com/camera/
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2011-04-14 18:50 | インフォメーション
写真談義
今日は少しパーソナルなお話し。

僕は古いアパートを仕事場にしています。
下に住む大家さん一家の
おじいちゃんは大の写真好き。
僕がコンタックスの一眼レフを
持って出掛けようとすると、
「RTSかな? 昔良く使ったよ」
みたいな言葉をかけてくださったり。
昔は1階の一部を暗室に
していたみたいですが、
今はPCでデジタルでの
作品作りをがんばっていらっしゃったそう。

そのおじいちゃんの
悲しい報せを昨晩受けました。
そして、
僕とのカメラ談義を楽しみにしていた、
そして、不便の多い部屋だけど、
おじいちゃんが好きだった
写真の仕事を楽しく続けてね、と
おっしゃってくださいました。
この言葉をいただいたとき、
僕は感極まってしまいました。


僕が写真の仕事をしていると聞き、
すごく大家さん一家は喜んでくれて、
僕も雑誌ができるといつも
渡していました。
そうそう、家賃は手渡しで、
必ず家賃を持って行くと
お土産をいただけたり。

最近、写真には
どんな力があって、
写真を撮ることに
どんな意味があるのだろう、
と考える機会は多いです。
こんな時代ですから、
みなさんも同じだと思います。

僕もどのように捉えたらいいのか
少なからず迷いがありましたが、
趣味の世界のものなんだから、
趣味人同士が世代を超えて繋がれば
いいのかなと、
少し答えを得られたように思います。
他の趣味にももちろん言えることですが、
どんな状況下にあれ、
あ、写真好きなんですね、
で会話がスタートするというのは、
素晴らしいことですし、
実は辛いことだらけ、
悩みだらけの趣味の世界にあって、
その瞬間が格別なのかなって
思いました。

だって、結びつきが
できる瞬間なんですから。



f0174201_11352360.jpg






現像・プリントはポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 




世界中に広がる写真コミュニティー
f0174201_0354935.jpg 





●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●エイ出版社カメラ誌ブログ http://blog.sideriver.com/camera/
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2011-04-14 11:42 | モロモロ
KLASSE Wの良さ、再確認
snap!でも、SNAPSHOT magazineでも
取り上げさせていただいている
フジフイルムの
コンパクトフィルムカメラ、
KLASSEシリーズ。
Sは38mmのレンズ、
Wは28mmのレンズを搭載。
僕も両方使ったことがありますが、
基本的に広角はあまり使わないので、
これまではKLASSE Sばかりを
使うことが多かったです。

広角の「Wは軟らかい!」と
言われることがとても多いですが、
でも、現代のカメラなのに
そんなに軟らかいわけないんじゃ?
という天の邪鬼な思いもあったりして
手にすることが少なかったのですが、
先週末、がっつりとKLASSE Wを使い、
その魅力にノックアウトされました。


使用したフィルムは
KODAK Portra400。
フジ×コダックですいません…。
プリントをしてみると、
もうクラカメじゃないかというくらい
どこもかしこも軟らかで、
それでいてピントは
オートフォーカスなので
しっかりと合いますし、
豪快に興奮をしました。
(最近、ピント合わせが
超絶へたくそだということが判明…)

あまり太陽が出ているときには
シャッターを切らないように
していたというせいはありますが、
逆に言うと、
あまり光のないときの
滑らかさはかなり好きです。

ボケを意識したければ
絞り優先にすればいいですし、
露出補正も簡単にできます。
これまで、そこそこの数の
コンパクトを使ってきましたが、
現代的機能と軟らかさの融合という点では
間違いなくナンバーワンだと思います。

どこかで書いた気もしますが、
AF性能などはもちろんのこと、
使い勝手の面でも、
過去の高級コンパクトを全て超える、
ということを意識したというだけあって、
本当にコンパクトカメラなのに
一眼レフをつれているような
気分になりました。



中野〜野方間の植木。

f0174201_19253248.jpg



中野〜野方間の植木の葉。

f0174201_19261115.jpg



埼玉県のハーブ系の草木。

f0174201_19265516.jpg



平間至さんやポパイ石川君が
KLASSE W最高やでえ、と
言っていたのが
骨の髄から分かりました。



★佐藤玲さん、写真ドローイングワークショップ参加者募集中!
http://snapmag.exblog.jp/15802475/


現像・プリントはポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 




世界中に広がる写真コミュニティー
f0174201_0354935.jpg 





●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●エイ出版社カメラ誌ブログ http://blog.sideriver.com/camera/
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2011-04-13 19:35 | KLASSE
4月29日、30日開催 佐藤玲さん写真ドローイングワークショップ「写真をもっとあそんじゃえ!」参加者募集
4月29日、30日に、
佐藤玲さん写真ドローイングワークショップ
「写真をもっとあそんじゃえ!」を
DreamPages×写ガール×旅ガールが開催します。

佐藤玲さんといえば、
スナップ!読者ならおなじみ。
そう、写真にかわいらしい
ドローイングを描いている
カイカイキキ所属の
アーティストさんです。

このワークショップは、
みなさんにお持ちいただいた写真に
佐藤玲さんの指導のもとドローイングし、
後日、参加者のみなさんの作品を
フォトブック「DreamPages」で
写真集にしてしまおうというもの。
写真好き、アート好き、
そして玲ちゃん好きの方は
楽しめること間違いナシの
イベントとなっています。

開催場所は、
吉祥寺の「ものつくりカフェFe+」さん。
はらどーなつそばに誕生した、
とってもオシャレなカフェを貸し切り、
わいわい写真ドローイングをしましょう!

29日、30日、
どちらかご都合の良い日が
ありましたら是非!
15時から1時間半くらいを
予定しております。

写ガール×旅ガールさん主催の企画なので、
できれば女性の方で(笑)。
そしてスナップ!鈴木は、
このイベントに謎の進行役として
参加させていただく予定です。

お申し込みは
以下のサイトからお願いします。
http://www.sideriver.com/special/dreampages/event.html/

※リンク先のイベント説明は
佐藤玲さんが語る、となっていますが、
みんなで写真にドローイングする
実践的なワークショップになります。
後日、ウェブ内容も更新される予定です。



そして佐藤玲さんのブログはこちら。
http://ameblo.jp/sun-rs/



「ものつくりカフェFe+」エントランス。
東京都武蔵野市吉祥寺本町3-3-6
( Arts & CraftsHouse 1F)
アクセス: 吉祥寺中央口から徒歩約7分

f0174201_1762968.jpg


「ものつくりカフェFe+」ギャラリースペース。

f0174201_1771265.jpg



「ものつくりカフェFe+」屋上。
晴れていたら、屋上でやる予定です!

f0174201_1775385.jpg



追記。
そして、本日、
佐藤玲さんとミーティング。
いつも玲ちゃんとは
なぜか駅でばったり会うのですが、
今日も恵比寿駅でばったり会い、
有栖川公園でちょびっと
撮影散歩をしてから
カイカイキキに向かいました。

その時の1枚。
HOLGA120GCFN、
Kodak Portra800です。

相変わらず素晴らしい笑顔!
ワークショップで
ぜひ玲ちゃんスマイルを
味わって下さい!

f0174201_19515662.jpg






現像・プリントはポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 




世界中に広がる写真コミュニティー
f0174201_0354935.jpg 





●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●エイ出版社カメラ誌ブログ http://blog.sideriver.com/camera/
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2011-04-12 17:16 | インフォメーション
1か月
ただいま、僕は
2冊の写真系書籍を作っています。
近日、詳細はお伝えさせていただきますが、
どちらもポップな方向性のものになると思うので、
ぜひよろしくお願いいたします!
しかし、なかなか進行は遅れ気味。
これからがんばらねば!

ということで、
何も載せる写真がないので、
ピアノの下から覗く牛の写真を。
白黒つながりですね。

LEICA M4、Sumillux50F1.4、
Portra400VCです。

f0174201_17561030.jpg



さてさて、
震災から1か月が経ちました。
この1か月は、
長くて短くて、
こんなに1か月で価値観が
変わるのか、という
1か月だったのではないでしょうか。
と、いまも大きな余震が。
社会にはいろいろな繋がり・関係性が
ありますが、
僕たち写真好きも、
とっても小さな輪かもしれないですが
立派な繋がりだと思います。
みんなで仲良くいきましょう!





現像・プリントはポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 




世界中に広がる写真コミュニティー
f0174201_0354935.jpg 





●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●エイ出版社カメラ誌ブログ http://blog.sideriver.com/camera/
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2011-04-11 17:57 | インフォメーション
日曜日は知事選です
昨日、ご紹介したニコンF。
いまだ外に持ち出すことができずにいます。
なので仕事場の流しを撮ったときのものを数点。

f0174201_11364794.jpg


f0174201_1137846.jpg



なぜか流しを撮るのが好きです(笑)

ニコンFはファインダー交換式。
昨日、がんばってファインダーを
取ろうと思いましたが、
やはりガッチリとどこかに引っかかっていて
取ることができませんでした。
いまはフォトミックファインダーが
付いているのですが、
アイレベル、ウエストレベルも
いつか付けてみたいなと思っています。
特にウエストレベル。
広角レンズなどを付けて、
細かいピント合わせをすることなく
さりげなく街スナップを
してみたいなと企んでおります。




さてさて雑記です。
明日はいくつかの知事選が行われます。
知事選関連は話題にあまりなりませんが、
電力関係の問題などをはじめ、
震災と密接な関係のある面もありますし、
今後、また大きな震災が来た場合の
体制作りなどにも直結しますので、
投票に出掛けたいものですね。


明日は選挙に行きつつ、
春のお花でも撮影に行こうと思います!

(一度改訂)



現像・プリントはポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 




世界中に広がる写真コミュニティー
f0174201_0354935.jpg 





●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●エイ出版社カメラ誌ブログ http://blog.sideriver.com/camera/
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2011-04-09 11:46 | モロモロ
ニコンF
1959年~1974年に製造された、
プロ向けの大ヒット一眼レフ、
ニコンF。

ライカやハッセルブラッドなどと
並び称される名カメラですが、
これまで手にする機会がありませんでした。
そんな折、写真家の方のウェブの記事で、
最近はライカとニコンFを持つ機会が
すごく多いという記述を見たこと、
六義園で撮影散歩をしているときに
銀色に輝くニコンFをぶらさげた
おにいさんを見たことで
何だかすごく興味を持った僕は、
ニコンFを探しに中古カメラ店へ行きました。

そして、実際に手にしてみると、
何だかすごい存在感。
そして頑丈そうな作り。
ファインダーはシンプルなアイレベルではなく、
敢えて合体したかなのような
フォトミックファインダーにしました。
内蔵露出計は2段アンダーに出てしまうので、
感度設定をずらす必要がありますが、
ファインダーにはホコリすらなく
完璧な状態。
ただし、ファインダー着脱が異様に硬く、
他のファインダーに交換することは
ちょっと難しそうです…。

レンズはたまたま売っていた、
オーバーホール済みの
Auto Nikkor S.C. 55mm F1.2を買いました。
なんとなく、F1.2みたいな
明るいレンズにクラッと来るタイプなので。
一眼レフなのに、
AEが付いていないので
かなり撮影スピードはゆったりめ。
でも、そういうスローな一眼レフも
独特のおもしろさがあります。

手にしてみると、
やっぱりロングセラー機の理由が分かります。
巻き上げの滑らかさ、
シャッターの優しい感触。
裏ブタはばかっと全部がはずれる仕組みですが、
それもまた良い感じです。
何より、オールドロゴとFの文字がいいですね。
何事も経験してみないとですよね。

と、このニコンF購入は
スナップショット締め切り以前、
1月の話なんですが、
春にもなったことですし、
これで街並みを撮ってみたいなと思っています。


これがニコンF(フォトミック)。
iPhoneで撮影したので汚くてすいません。

f0174201_1672365.jpg



よく作例撮影で撮る
高円寺の裏通りの鉢植え。

f0174201_1682925.jpg



仕事場の窓をあけた風景。

f0174201_1694773.jpg









現像・プリントはポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 




世界中に広がる写真コミュニティー
f0174201_0354935.jpg 





●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●エイ出版社カメラ誌ブログ http://blog.sideriver.com/camera/
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2011-04-07 16:11 | モロモロ