「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:FED 5B( 3 )
フード装着! RED ARMY CAMERA Fed 5B Limited Edition CHEEEEESE! by Gersonewone
ウクライナ製の
レンジファインダーカメラ、
RED ARMY CAMERA Fed 5Bの
ファーストインプレッションと
試写の結果を連続で
お伝えしてきましたが、
本日、別途購入した
レンズフードが到着しました。

クラカメ好きには
おなじみのショップ、
八仙堂さんの商品です。

これが標準レンズ用フード。

f0174201_21291547.jpg



装着するとこんな感じです。
何だか精悍になりました。

f0174201_21292327.jpg



僕は昔から
レンズフードとか
ストラップとか
グリップとかで
カメラを飾っていくのが好き。
できれば純正品というタイプですが
マッチングの良いものを
自分勝手に探すのも好きです。
これは男性的感覚でしょうか。

FED 5Bは
ライカスクリューマウント(L39)の
レンジファインダーカメラ。
シャッター、ピント、絞りは
全てマニュアル操作です。
見た目はだいぶ異なりますし、
ピント合わせのファインダーと
構図を決めるファインダーが別々の
Lマウントのライカとは
ほんの少しだけ仕組みが違いますが、
FED 5Bを使えれば、
ライカだって迷うことなく使えるのです。

マウントは一緒なので、
古いLマウントライカの
レンズを付けることだって可能。
ただ、50mmレンズにしか
対応していないカメラなので、
広角レンズや望遠レンズを付けた場合、
別途外付けファインダーがないと
正確なフレーミングが行えません。
これはLマウントライカも一緒です。

遠い雲の上の存在である
ライカの世界を身近に感じることが
できるというのは素晴らしいですよね。

ちなみに、
マニュアル撮影に欠かせない
露出計ですが、
もちろんセコニックのものなどを
購入するのがベストですが、
iPhoneアプリにもあります。

http://itunes.apple.com/jp/app/fotometerpro/id439913393?mt=8

露出計さえあれば
操作は難しくないですが、
絞り、感度、シャッター速度の
相関関係だけは必要な知識となります。
すごくシンプルなことですが。

さあ、Let's RangeFinderライフ!

f0174201_21232896.jpg






snap!の本・雑誌

2011年6月10日発売の新刊
「らくらくカメラ大図鑑」(エイ出版社)
500機種以上のトイカメラ・ロモカメラ・
ハーフカメラ・ロシアカメラ・トイデジの図鑑

f0174201_10233199.jpg


amazon「らくらくカメラ大図鑑」 http://www.amazon.co.jp/dp/477791965X




現像・プリントはポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 




世界中に広がる写真コミュニティー
f0174201_0354935.jpg 





●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●Facebook http://www.facebook.com/snap.suzuki
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2011-11-26 21:23 | FED 5B
試写 RED ARMY CAMERA Fed 5B Limited Edition CHEEEEESE! by Gersonewone
昨日入手しました
ウクライナ製の
レンジファインダーカメラ、
RED ARMY CAMERA Fed 5Bの
プリントが上がってきました!

こちらがFED 5B。
ギズモショップさんで
販売中です。
http://www.gizmoshop.jp/products/list.php?category_id=61

f0174201_1838449.jpg



使用したフィルムは
EURO PRINT100。
プリントを補正弱で行ったため
少し色転びが出てしまっていますし、
フィルムの特性上、
ザラザラとした質感があるようですが、
やっぱりレンジファインダーだと、
プリントした時の驚きがあります。

まずは開放付近を2枚。
ピーカンショットも良いですが、
路地裏の日陰のショットも
しっとりしていて好き。

f0174201_18423664.jpg


f0174201_18424859.jpg



続いて、F8くらいに絞っての撮影。
自転車に反射した太陽光が
ほわっとしていますが、
それがまたいいなと思います。
柔らかいですよね。

f0174201_18453144.jpg


f0174201_18454999.jpg



次はポートラシリーズなどで
試してみたくなりました。

この試写のときには、
「トイデジのアイデア」などで
お世話になっている
写真家の井出眞諭さんと一緒でした。
FED 5Bで1枚撮ってもらいました。
この時は相当に暗くて、
シャッター速度は1/8!

f0174201_18471321.jpg



ちなみに、
フィルムを入れるときは
裏ブタをバコッと取ります。
こういうレトロさが
いいんですよね!
シャッター速度のダイヤルは、
カチカチと簡単に変更できず、
つまみを上に引っ張りあげて
変更しないといけないです。

f0174201_18484993.jpg



フィルムを変えて撮影後、
またアップさせていただきます!

ああ、本当にレンジファインダー楽しいです。




snap!の本・雑誌

2011年6月10日発売の新刊
「らくらくカメラ大図鑑」(エイ出版社)
500機種以上のトイカメラ・ロモカメラ・
ハーフカメラ・ロシアカメラ・トイデジの図鑑

f0174201_10233199.jpg


amazon「らくらくカメラ大図鑑」 http://www.amazon.co.jp/dp/477791965X




現像・プリントはポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 




世界中に広がる写真コミュニティー
f0174201_0354935.jpg 





●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●Facebook http://www.facebook.com/snap.suzuki
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2011-11-25 18:51 | FED 5B
RED ARMY CAMERA Fed 5B Limited Edition CHEEEEESE! by Gersonewone
ウクライナの工場で
製造されていた
レンジファインダーカメラ
「FED」をご存知でしょうか。

これはライカLマウントの
シンプル&レトロな
金属カメラ。
1977年から1990年まで
製造されていたそうです。

このカメラを
リファブリッシュして
再販売するプロジェクト
「RED ARMY CAMERA」が
シンガポールでスタート。
日本では、
ギズモショップさんが販売。
snap!も早速入手してみました!

ギズモショップさんの
販売ページはこちらです。
http://www.gizmoshop.jp/products/list.php?category_id=61


ブラックレザーなどの
通常モデルだけでなく、
有名デザイナーと組んだ
リミテッドモデルも発売。
僕が入手したのは、
たくさんの歯がデザインされた
CHEEEEESE! by Gersonewone
というものです。

本日は、
到着したカメラの
ファーストインプレッションを
お伝えいたします。
iPhoneで撮影しています(苦笑)、
すみません。


ロモカメラのように
かわいいパッケージに
詰められておりました。

f0174201_10314286.jpg



本体、レンズ、レンズキャップ、
フィルム、説明書(日本語)がセット。

f0174201_10325847.jpg



レンズを付けると
激プリティ。
デザイン性高いです。
アーティストデザインで
少しぶっ飛んだ柄ですが、
FEDのボディデザイン自体が
相当に個性的なので
マッチング最高です。

f0174201_10345270.jpg



僕は元々ロシア系が好きです。
LOMOもそうですし、
中判のARAXとかもそう。
M42マウントの
ロシアレンズもだいぶ使ってきました。

このFEDの標準レンズは
インダスターL/D 55mmF2.8。
(53mmも存在します)。
これは高級なランタンを
使ったレンズとして知られ、
僕もずっと使ってみたいなと
思っていたレンズでした。
逆光には弱い
クラシックレンズですので、
フードは別途購入しようと思います。
フィルター径は40.5mm。
比較的見つけやすい口径です。
指針のフォントカラーも
カラフルでいいですね。

f0174201_10383741.jpg



二重像を合致させて
ピントを合わせる
レンジファインダーカメラです。
二重像の濃さなども良好。
ファインダーの中心が
丸く黄色くなっていて、
その部分でピント合わせします。
ちょっと見づらいですが
ファインダー内はこんな感じ。
一眼レフなどと違って
ボケなどは目視できないまま撮影するので
プリントの仕上がりが
思い切り楽しみになります。

f0174201_1049457.jpg



FED5Bは、
絞り、シャッター速度、ピントを
マニュアルで合わせるカメラ。
できれば露出計は欲しいところですが、
iPhoneアプリなどでも
露出計はありますし、
カラーネガを使うのならば
さほど大きな失敗は起こりません。
ゆっくりしか撮れないけれど、
マニュアル操作の作法は、
純粋に楽しいものです。
何より持っていてワクワクします!

f0174201_1059089.jpg



こういうカメラが
新たに発売されるというのは
本当に良いことだなって感じました。

撮影結果は後日!





snap!の本・雑誌

2011年6月10日発売の新刊
「らくらくカメラ大図鑑」(エイ出版社)
500機種以上のトイカメラ・ロモカメラ・
ハーフカメラ・ロシアカメラ・トイデジの図鑑

f0174201_10233199.jpg


amazon「らくらくカメラ大図鑑」 http://www.amazon.co.jp/dp/477791965X




現像・プリントはポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 




世界中に広がる写真コミュニティー
f0174201_0354935.jpg 





●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●Facebook http://www.facebook.com/snap.suzuki
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2011-11-24 11:00 | FED 5B