「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:SPINNER 360°( 1 )
SPINNER 360°使いました
ロモグラフィージャパンの新商品、
SPINNER 360°を使いました。
これは、ヒモをひっぱりって話すと、
カメラがクルクルと回転し、
ホライゾンも真っ青の
360°(もしくはそれ以上)の
パノラマ写真が撮れてしまうという
注目のカメラです。

某カメラ誌で記事を書くこととなり、
SPINNER 360°を念願のゲット。
早速試し撮りをしてみました。

試し撮りをしようと思い立ったのはすでに夜。
本当は失敗の少ない晴れた昼間に
撮りたかったのですが、
そんなに悠長なことは言っていられず、
感度1600のモノクロフィルムを詰めて
近所を撮影してみました。

晴れマーク、曇りマークで
絞り値は変えられますが、
夜間の撮影では
ヒモを離す速度をゆっくりにし
カメラをゆっくり回転させれば
手動でスローシャッターとなります。
フィルムを入れていない状態では
案外スムーズにスローシャッターが
行えたのですが、
フィルムを入れた緊張からか
本番ではぎこちなく、
早く回転してはほぼ停止し、
みたいな感じになってしまいました。

でも、現像をしたところ
何コマかはそこそこの露出で写っていました。
カメラには水平機がついていて、
三脚を使い水平に合わせれば
歪みのないパノラマ写真を
撮ることができますが、
大きくカメラを傾けた状態で撮影すると
ホライゾンのような「歪み」が
1枚の写真に何度も現れ、
これもまたラフでおもしろいと思いました。

昨日、レッドスケール100、
カラーネガで撮影してみました。
早く現像をしてみたいです!

ちなみに、SPINNER 360°で
撮影すると、
パーフォレーション穴まで露光されます。
そして35mmフィルム4コマ分くらいを
1コマで使うため、
プリントするのはなかなか大変です。
今日はパーフォレーションまで
スキャニングすることができる
ロモ純正アクセサリー、
DigitaLIZA 35mm Scanning Maskを
使いスキャンしてみました。

僕はCanonのCanoScan 9000Fというものを
使っていますが、
何のトラブルもなく使うことができました。
SPINNER 360°だけでなく、
パーフォレーションまで露光できる
Diana+の35mmバック、
Lubitel166+などをお使いの方にも
とても便利なアクセサリーですね。


こちらがSPINNER 360°。
14700円です。

f0174201_1384657.jpg


こちらが
DigitaLIZA 35mm Scanning Mask。
3150円です。

f0174201_1393048.jpg



SPINNER 360°の初撮影写真。
歪みがすごく個性的です。

f0174201_13102676.jpg






★フリッカーにて
過去写真の公開を行っています。
ほぼ毎日更新中。
http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/
がアドレスになります。
ドシドシCONTACT追加よろしくです!



現像・プリントは
自由が丘&横浜ワールドポーターズの
ポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 
 ●フィルム特徴仕上げ
 ●スクエアプリント
 ●クロスプロセス
 ●パノラマプリントetc




●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●snap! vol.8 Amazon http://www.amazon.co.jp/dp/4861905400/
●公式サイト http://www.snap-magazine.com/
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2010-07-20 13:10 | SPINNER 360°