カテゴリ:PENTAX SP( 1 )
PENTAX SP found from closet
実家の押入に入っていた
PENTAX SP。
発売当時、驚くほど売れた大衆一眼レフなので、
僕と同じように実家にSPがあったという人は多いのではないでしょうか。
何度か使ってはいましたが、
露出計の針も妥当な数値を示していて、
約40年前のカメラなのにスゴイなと思います。

締切の真っ直中で外に出ることができないので、
仕事場と仕事場の周囲100メートルくらいで
1本撮影をしてみました。

CONTAX T3と同時に現像したのですが、
カリカリ、という表現がぴったりのシャープなT3に比べると、
柔らかさと暖かみのある描写。
Solaris400を入れていたことも大きいと思いますが、
ピントが合っているところも柔らかく、
これはこれで味わい深くて大好きです。

「レンズ性能が良い」という評判を聞くと、
猛烈に気になってしまう性格ですが、
結局は性能よりも味を取ってしまいがち。
でも、一度はYCマウントのプラナーとかも
使ってみたいなと思っているのですが…。
とかいいつつ、ピントかっきりとかには興味がないので、
ワイルドに使う一眼レフを
これから少し追求したいななだと思っております。


これが“稀少物件”と不動産屋さんの
資料に書かれていたスナップ!オフィス内部。
これを「オフィス」と呼んでいいわけがありません。

f0174201_1435684.jpg



近所。
こういう奥にピントを合わせるとかは
マニュアル機の方が楽チンでいいですね。

f0174201_1437314.jpg

by snap_magazine | 2009-12-10 14:37 | PENTAX SP