カテゴリ:KLASSE( 7 )
KLASSE Wの良さ、再確認
snap!でも、SNAPSHOT magazineでも
取り上げさせていただいている
フジフイルムの
コンパクトフィルムカメラ、
KLASSEシリーズ。
Sは38mmのレンズ、
Wは28mmのレンズを搭載。
僕も両方使ったことがありますが、
基本的に広角はあまり使わないので、
これまではKLASSE Sばかりを
使うことが多かったです。

広角の「Wは軟らかい!」と
言われることがとても多いですが、
でも、現代のカメラなのに
そんなに軟らかいわけないんじゃ?
という天の邪鬼な思いもあったりして
手にすることが少なかったのですが、
先週末、がっつりとKLASSE Wを使い、
その魅力にノックアウトされました。


使用したフィルムは
KODAK Portra400。
フジ×コダックですいません…。
プリントをしてみると、
もうクラカメじゃないかというくらい
どこもかしこも軟らかで、
それでいてピントは
オートフォーカスなので
しっかりと合いますし、
豪快に興奮をしました。
(最近、ピント合わせが
超絶へたくそだということが判明…)

あまり太陽が出ているときには
シャッターを切らないように
していたというせいはありますが、
逆に言うと、
あまり光のないときの
滑らかさはかなり好きです。

ボケを意識したければ
絞り優先にすればいいですし、
露出補正も簡単にできます。
これまで、そこそこの数の
コンパクトを使ってきましたが、
現代的機能と軟らかさの融合という点では
間違いなくナンバーワンだと思います。

どこかで書いた気もしますが、
AF性能などはもちろんのこと、
使い勝手の面でも、
過去の高級コンパクトを全て超える、
ということを意識したというだけあって、
本当にコンパクトカメラなのに
一眼レフをつれているような
気分になりました。



中野〜野方間の植木。

f0174201_19253248.jpg



中野〜野方間の植木の葉。

f0174201_19261115.jpg



埼玉県のハーブ系の草木。

f0174201_19265516.jpg



平間至さんやポパイ石川君が
KLASSE W最高やでえ、と
言っていたのが
骨の髄から分かりました。



★佐藤玲さん、写真ドローイングワークショップ参加者募集中!
http://snapmag.exblog.jp/15802475/


現像・プリントはポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 




世界中に広がる写真コミュニティー
f0174201_0354935.jpg 





●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●エイ出版社カメラ誌ブログ http://blog.sideriver.com/camera/
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2011-04-13 19:35 | KLASSE
補正なしプリント
写真のプリントをお願いするとき、
みなさんは何か注文をつけていますか?
例えば「明るく」とか「ハイキーに」とか。
よく、フィルム好きの間では、
プリンターの補正をかけてしまうと
フィルムそれぞれの特徴が
なくなってしまうため
「補正ナシ」と注文しましょうと
言われます。

現在、DPE店で標準的に使われている
フロンティアという機械は、
とても優秀で、
相当なアンダー露出、オーバー露出でも
キレイな発色をしてくれます。
実際にフロンティアを使っている方に聞くと、
やはり補正をかけてしまうと
フィルムの個性は薄れてしまうそう。
実は僕自身はそこまで
フィルムの個性には無頓着なタイプ。
いつもはポパカメさんで
「よろしく!」という感じなんですが、
でも、改めてこの話を聞き、
近所の写真店にて
久々に無補正プリントをしてみることにしました。

ちょうど撮影が終わったフィルムがあったので、
写真店に持ち込んでみました。
そのお店はテイスティプリントなどは
メニュー化されていないお店。
果たして「無補正で」という言葉で
伝わるのでしょうか。
少しドキドキしながらお願いすると、
「ボタンひとつなので簡単です」との返答。
「ただし、暗い写真はそのまま暗く出てしまうので、
補正少なめくらいがいいですよ」とのことで、
今回は「補正少なめ」で頼んでみました。

数時間後、あがりを受け取りました。
何となく落ち着いた発色。
正直、36枚全部が補正少なめなので、
あまり良くわかりません(苦笑)。
そこで、家に帰って、
フィルムを「キヤノン色補正スキャン」
することにしました。

するとすると、「こんなにも違うか!」と感じ。
確かに発色は補正アリですが、
フィルムの優しさなどは
明らかに補正少なめでした。

今回は紙焼きとスキャンデータ、
スキャナの標準補正という条件で、
フロンティアの補正アリとは
だいぶ異なる結果だと思います。
でも、フィルムを現像だけして
スキャンするという使い方は
いまとてもメジャーですから、
参考になるのではないかと思っています。


こちらが補正少なめプリント。
KLASSE S/Fujicolor PRO400

f0174201_1049584.jpg



こちらがスキャナ色補正のデータ。

f0174201_1052368.jpg




お店で注文をつけるのは
やっぱり怖かったりしますが、
ここまで違いがあると
勇気を出さないとって思いますよね!
そしてプリント代もかかりますが、
やはり紙にする方が
写真はきれいですし、
楽しめると思います!

※追加補足

人気の写真店さんの多くは、
フィルムの良さを最大限に活かす
プリントをしてくださっています。
なので、補正少なめよりも
さらにフィルム個性が際立ったり
することがあると思います。

ということで、
闇雲に無補正というのは
プロの方から見ると違うという
見解もあると思います!





★フリッカーにて
過去写真の公開を行っています。
ほぼ毎日更新中。
http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/
がアドレスになります。
ドシドシCONTACT追加よろしくです!



現像・プリントは
自由が丘&横浜ワールドポーターズの
ポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 
 ●フィルム特徴仕上げ
 ●スクエアプリント
 ●クロスプロセス
 ●パノラマプリントetc




●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●snap! vol.8 Amazon http://www.amazon.co.jp/dp/4861905400/
●公式サイト http://www.snap-magazine.com/
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2010-10-19 10:54 | KLASSE
人を撮ること
日曜日に行われた
平間至さん×ポパカメ×snap!の
アルバム作りイベントは、
2人1組で相手を撮影しあい、
1冊のアルバムを作ろうという
コンセプトでした。

僕も取材をしがてら
アルバム作りに参加。
久しぶりに人を撮り、
また撮られました。

写真にはいろいろな楽しみがあります。
美しい風景写真、
ユニークなスナップ写真も
もちろんかけがえのないものですが、
人を撮った写真は、
やっぱり時間が経てば経つほど、
輝きを増していきます。

撮影しているとき、
「人をいれないように撮ろう」とか
思ってしまうこともありますし、
その方が効果的なこともありますが、
実は人の写真というのは
とっても見ていておもしろいんですよね。

フリッカーをやっていると分かるのですが、
興味をそそられる写真は
やはり人が写っているものが多いですし、
僕のアップした写真でも
ビュー数が多いのは人が写っている写真。
今回のワークショップを通じ、
初心に返った思いでした。


平間さんは、
「写真は愛で、アルバムは
愛の結晶だ」と言っていましたが、
まさにその通りです。

みなさんも、時には
人を撮ってみてはいかがでしょうか。



佐々木希ににんまり。

f0174201_21465891.jpg







★フリッカーにて
過去写真の公開を行っています。
ほぼ毎日更新中。
http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/
がアドレスになります。
ドシドシCONTACT追加よろしくです!



現像・プリントは
自由が丘&横浜ワールドポーターズの
ポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 
 ●フィルム特徴仕上げ
 ●スクエアプリント
 ●クロスプロセス
 ●パノラマプリントetc




●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●snap! vol.8 Amazon http://www.amazon.co.jp/dp/4861905400/
●公式サイト http://www.snap-magazine.com/
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2010-09-28 21:47 | KLASSE
放置
撮影で行った鎌倉で、
車から草が生えている
場面に遭遇しました。

車はそんなに古くないのですが、
窓も草が生えた跡だらけでした。

最近、人間がいなくなったあとの未来についての
テレビ番組がありましたが、
(ウィル・スミスの映画でもありましたね)
あっという間に
自然が文明を覆い尽くすんでしょうね。

さて、締め切りウィーク続行中。
しかし7月11日(日)には、
ポパカメさん主催の
「勝手にマン・レイ」ワークショップに
お邪魔させていただきます!


f0174201_1713213.jpg




★フリッカーにて
過去写真の公開を行っています。
ほぼ毎日更新中。
http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/
がアドレスになります。
ドシドシCONTACT追加よろしくです!



現像・プリントは
自由が丘&横浜ワールドポーターズの
ポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 
 ●フィルム特徴仕上げ
 ●スクエアプリント
 ●クロスプロセス
 ●パノラマプリントetc




●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●snap! vol.8 Amazon http://www.amazon.co.jp/dp/4861905400/
●公式サイト http://www.snap-magazine.com/
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2010-07-08 17:13 | KLASSE
便利なクラッセ、キレイなクラッセ
KLASSE SとKLASSE Wを
最近使っています。

僕の場合は、
ホルガ120、
ハッセルやARAX60などの中判カメラ、
そして35mmカメラの
組み合わせで持ち歩くことが多く、
このとき、KLASSEの大きさ&性能は
ズバリすぎるほどズバリです。

最近、デジカメ界では
コンデジとデジイチの中間の
ミラーレスデジタル一眼が
大流行となっていますが、
まさにKLASSEは、
コンパクトと一眼の中間に位置する、
性能と操作感は一眼ゆずり、
大きさはコンパクトというカメラかなと
思っております。
もしくは、趣味姓の高い
高級コンデジといったところでしょうか。

レンズ交換はできませんが、
KLASSE Sの方ならば、
ボケも十分に楽しめ、
KLASSE Wの方ならば、
オールドレンズ的な
階調豊かな発色を楽しめます。
フィルム一眼は大きくて重い!という方には
かなりオススメです。

そして何より
ボタン配置などが素晴らしいです。
過去の高級コンパクトを
全ての面で凌駕することが
裏コンセプトだったらしいのですが、
それも納得の使い勝手と性能です。

正直に言いますと、
誌面作りのために
富士フイルムさんから
デモ機を貸していただいてます。
しかし、もう買う物リストに入れました(笑)。



CAMERA:KLASSE S
FILM:EXTRA400


f0174201_14394652.jpg






★フリッカーにて
過去写真の公開を行っています。
ほぼ毎日更新中。
http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/
がアドレスになります。
ドシドシCONTACT追加よろしくです!



現像・プリントは
自由が丘&横浜ワールドポーターズの
ポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 
 ●フィルム特徴仕上げ
 ●スクエアプリント
 ●クロスプロセス
 ●パノラマプリントetc




●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●snap! vol.8 Amazon http://www.amazon.co.jp/dp/4861905400/
●公式サイト http://www.snap-magazine.com/
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2010-07-04 14:39 | KLASSE
明けましておめでとうございます!
明けましておめでとうございます!
本年もsnap!をよろしくお願いいたします。
笑顔いっぱいの写真ライフが
送れるよう、
みんなで盛り上がっていきましょう!

僕個人の今年の豊富は、
もっと写真について勉強をしつつ
でも、自由さは失わずに
写真を楽しむこと。
勉強が極度にきらいなsnap!ですが、
写真についての勉強ならば
何とかいけそうであります(笑)。

みなさま、本年も何卒よろしくお願いいたします!

f0174201_1235991.jpg




●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●snap! vol.8 Amazon http://www.amazon.co.jp/dp/4861905400/
●公式サイト http://www.snap-magazine.com/
by snap_magazine | 2010-01-02 12:35 | KLASSE
夕焼け
SNAP! Vol7でナチュラのページを作っているとき、
作例で夕焼けの写真が必要になりました。
電車に乗っていると綺麗な夕焼けが。
すぐに下車して撮影をしようとしても、
建物に邪魔されて空が見えず、
夕焼けを逃すということが頻発しました。
電車は高架なのでキレイに夕焼けが見えるんですよね。

なので、建物のすき間から
キレイに夕焼けが見えたときは、
そのぶん嬉しくなってしまうのです。

でも、本当は地平線に沈む太陽が見たいです。

f0174201_2001724.jpg

by snap_magazine | 2009-09-24 20:00 | KLASSE