「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:モロモロ( 81 )
三脚、一脚、雲台、クリップオンストロボ、iPhoneアプリ。そしてInstagram
締め切りに追われており、
すっかり更新さぼっておりました。
どんなことをやっていたかと言いますと、
ひとつは三脚・一脚・雲台と
クリップオンストロボの記事作り
もうひとつは、
iPhone写真アプリの記事です。


まず、三脚などの特集を作っての感想。
三脚には相当に色気が
あるということが分かりました!
三脚には重たいアルミ製と
軽いカーボンファイバー製がありますが、
僕は完全にアルミ製派のようです。
重たいとブレずらい、というのもありますが、
重たいものを持ち歩く男らしさ、
そしてアルミ製ならではの
古くなった時の剥げなどに
クラクラと来ました。

取材はフジヤカメラ用品館さまに
ご協力いただきましたが、
ハスキーの雲台×ジッツォのユーズド
(中古ではなく、ユーズドという
表現が三脚にはピッタリ)が
相当に熱い組み合わせだと
知りました。

いつかは中判・大判と
ハスキー×ジッツォみたいな
セットを作りたいです。
ハスキーの雲台は、
とにかく動きが滑らかかつ
適度なトルクがあり良かったです。
新品もあります。



そして、iPhone写真アプリの方は、
お気に入りの無料写真アプリを
10本セレクションするというお仕事でした。
具体的なことは発売を待ってから
書かせていただきますが、
スマホにおけるInstagramは、
本当に革命的なものだなと
痛感しております。

snap_magazineの登録ネームで
やっておりますので、
よろしければフォローお願いいたします!

「いいね!」がつくと
素直に嬉しいです。
他人に写真を評価していただくのは
かけがえのないこと。
こういう交流をきっかけに、
その親分的存在の「展示」に
興味を持たれる方が増えればいいなあと
思っている今日この頃です!

だまされたと思って、
フィルム写真からの展示などをぜひぜひ。
ま、まずはフィルム写真だけでも!
アンダー1万円で
スタートできますので!
買う場所わからないなどあれば
お気軽にDMなどどうぞ。


Instagramには
このような画像アップしております!

高円寺駅の階段。
f0174201_1515067.jpg


捨てられていた拳銃。
f0174201_1521342.jpg


マネキン多重露光。
f0174201_1523179.jpg


仕事場そばのアパートの洗濯ばさみ。
f0174201_1525032.jpg






現像・プリントはポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 




世界中に広がる写真コミュニティー
f0174201_0354935.jpg 






★Please follow me!★

●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●Facebook http://www.facebook.com/snap.suzuki
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2012-02-22 01:54 | モロモロ
年賀状、遅れております。そしてフィルム写真っていいなと思ったこと。
気が付けば、
1月も半分が過ぎました。
snap!は猛烈な
年明け締め切りラッシュが
あと少し、というところまで来ています。

ということで、
三が日に第一陣の
年賀状は出したのですが、
その後、年賀状書きが
滞っております。

もう年賀状とは
言ってはいけない
タイミングになってしまいましたので、
ひと段落したら、
寒中見舞い出しますので、
チッ、スナップめ、と
お思いの方、
勘弁して下さい。

さて、僕は年始早々、
うれしいことに
いろいろと撮影を含めた
仕事をいただいておりまして、
今日も、ライカの一眼レフ、
ホルガ120で撮った写真の
プリントがあがってきました。
プリントを見たとき、
改めて、フィルムで撮った写真ならではの
豊富なトーン、質感、立体感、
ナチュラルな発色に
ジーンと来てしまいました。

やっぱりいいものですねえ。

35mm一眼レフは、
特にデジに押されている
存在だと思います。
正直、僕はマイクロフォーサーズのみで
フルサイズデジイチは
持っておりませんので
比較できませんが、
相当に安い金額で
フィルム一眼レフの
素晴らしい描写が手に入るなら、
僕はそっちで良しとします。

いろいろなところで
デジカメの利はありますが、
フィルムは気になるけれど
デジでいいやと思っているなら、
それは本当にもったいないこと。
ぜひフィルムに挑戦してみてください。
両立できますよ!
性格が全く違うので!


1月20日に
エイ出版社さんから
「写ガール」が出ます。
フィルム写真特集を
かなりのページにわたって
担当しています。

1月30日発売、
辰巳出版「自転車日和」では、
サイクリング×写真の連載が
スタートします。
第1日目はホルガ120です。

よろしくお願いいたします!


LEICA R4
Summicron 50mmF2
Kodak Portra160
例によって家撮り。

f0174201_222143.jpg



そして、こちらが
snap!の年賀状用写真。
辰だけに、イグアナ。
KLASSE W
Solaris400。

f0174201_22182522.jpg







現像・プリントはポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 




世界中に広がる写真コミュニティー
f0174201_0354935.jpg 






★Please follow me!★

●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●Facebook http://www.facebook.com/snap.suzuki
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2012-01-16 22:11 | モロモロ
本年もよろしくお願いいたします!
2012年になりました。
今年もよろしくお願いいたします!

さあ、今年もいっぱい
写真を撮るぞ!と思っていた矢先、
コダック破産申請関連のニュースが。
即フィルム製造停止ということではないようですが、
フィルム周辺は
相変わらず厳しい状況です。

写真は個人で好きに楽しめば良いわけですが、
フィルムの楽しさを
知ることができない世代が
生まれてしまうのは
すごくもったないことですよね。

フィルムの良さを純粋に知らなかった。
周囲にフィルムについて教えてくれる人がいなかった。

なんてことが
ハードルになっている場合もありますから、
僕は常にフィルムカメラを首から提げて
密かにアピールしていこうと思います(笑)。

そうそう、
だいぶ前にポパイカメラさんと
赤レンガ倉庫で自由参加&無料の
イベントを行ったことがあります。

かなりの人数の方が集まってくださり、
もうすごいたくさんのフィルムカメラが
一同に会したわけですが、
集合したカメラがドサッと
置かれている様を見た人々が
これはフィルムカメラなんですか?
と質問をしてきたり、
興味津々にカメラを眺めたりしていたことを
とてもよく覚えています。
中には今からすぐに
フィルムカメラを買いに行きます、と
言って下さった方まで出たり。

つまり、僕らはまったく意識してなかったのに、
イベント参加者全員が
情報発信者となっていたわけなんです。
これはとてもおもしろい現象でした。
古い車やバイクの
パレード的な感覚でしょうか。

このくらいのことで
フィルムカメラをやろうと
思い立つ人がいるという事実。

今年は、
撮影散歩的なイベントはもちろん、
もっと開かれた場所で、
僕ら写真好きが見せ物になるようなイベントも
やっていけたらなって思っています。
その際は、ぜひご協力お願いします!


今年の僕は、
こんな心持ちです。
ローライフレックス、ポートラ160。

f0174201_22342829.jpg








現像・プリントはポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 




世界中に広がる写真コミュニティー
f0174201_0354935.jpg 






★Please follow me!★

●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●Facebook http://www.facebook.com/snap.suzuki
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2012-01-05 22:35 | モロモロ
良いお年を。
今年も残すところ数日。
みなさま、本当に
いろいろとありがとうございました。


今年最後の取材が
本日ありました。

取材させていただいたのは、
写真家の山内悠さん。
富士山の七合目にある山小屋に
600日間滞在し、
ダイナミックな空を定点撮影した
写真集「夜明け」を
赤々舎さんから発売しています。
ウェブサイトは以下です。
http://www.yuyamauchi.com/

これは「写ガール」1月20日号の
記事になるので詳細は書けませんが、
今年最後の取材に
なるべくしてなったと思えるほど、
素晴らしいお話しを伺えました。

写真を撮ることは
内なる自分の発露であり、
エゴイスティックなものであることが
往々にしてありますが、
山内さんは、
それに敢然と立ち向かい、
自分なりの答えを出して
作品を撮っていらっしゃいました。

おそらく、
多くの写真好きの方が、
同様の疑問を抱えつつ、
どんなものを撮ろうかと
悩んでいらっしゃるのではないでしょうか。

僕も今後どんな写真を撮りたいのだろうと
自問自答する時間は多いです。
まったくもって上手い答えは出ていませんが、
今年ほど写真の持つ意味と価値が
変容した年はないと思います。
大きくは撮る写真は変わっていませんが、
身近な人々を撮ったり、
日常を撮ったり、
素直な気持ちで写真を撮ることは
確実に多くなった気がします。

いずれにしても、
とにかく写真を撮るのは
無条件に楽しいものですよね。
来年も写真をみんなで
楽しみましょう!


f0174201_215114.jpg






現像・プリントはポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 




世界中に広がる写真コミュニティー
f0174201_0354935.jpg 






★Please follow me!★

●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●Facebook http://www.facebook.com/snap.suzuki
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2011-12-29 02:04 | モロモロ
メリークリスマスですね
雑記。

毎年恒例(当たり前)の
クリスマスが今年もやってきました。

でれんでれんの人、
ヤキモキしている人、
イライラしている人、
眼中にない人、
いろいろだと思いますが、
このときに抱いた感情は
きっと写真の糧になるはず、です(笑)。

さて、僕は
「写ガール」1月20日発売号の
特集作りに専念する年末となっております。
連日取材ですが、
いろいろな方とお話しできて充実した日々。
たぶん、とてもおもしろい特集が
作れるんじゃないかなって思っています。

そして、取材の合間に、
写真をたくさん撮っています。

赤い服で
なんとなくサンタ風なので
この写真をアップしました。
鳥を捕まえる鈴木文彦。
撮影は写ガール編集部のIさんです。
KLASSE W、AGFA Vista100。

f0174201_2025115.jpg







現像・プリントはポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 




世界中に広がる写真コミュニティー
f0174201_0354935.jpg 






★Please follow me!★

●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●Facebook http://www.facebook.com/snap.suzuki
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2011-12-23 20:03 | モロモロ
視点
すっかり師走ですね。
風邪が流行っていますが、
体調管理にはお気を付け下さい!
って、僕はすでに
かなり酷い風邪を引きましたが。


今日は個人的な雑記です。


写真を撮っていると、
やはり純粋に「いいな」と
心を動かされたものに
カメラを向けていることに
気付きますよね。

その「いいな」は、
キレイなもの、かわいいもの、
カッコイイものだったりしまし、
残したいものだったりもしますが、
時にそれは、手に入れたいと願う、
「追い求めるもの」だったりもします。

それは正直、なかなか切ないものですよね。

多くの写真家さんの証言を見るに、
幸せそうな人々の笑顔を撮りつつ
撮影者自身は孤独と戦っているというのは
間違いないことだと思います。
たぶん多くの方が
このような心理状況に
陥ったことがあるのではないでしょうか。

でも、そんな孤独感があるからこそ、
ちょっとした「いいな」が目に留まるようになる。
そこが悩ましいところだと感じています。



昨日、知人と撮影に行ったあと、
とある忘年会に出席しました。
僕の足には「ひっつきむし」が付いていました。
これを見た写真家の方が、唐突に、
「なに、その幸せそうな感じ」と言いました。

その日、僕は
知人と撮影に出ていました。
そして、ひっつきむしは、
その撮影中に付いたもの。
その方には、昼間撮影に出たことは
伝えていましたが、
ひっつきむしを見た瞬間に、
ワイワイと茂みを分け入り、
青い冬空の下、
楽しいひと時を過ごしてきた情景が
頭に浮かんだのだと思います。

ひっつきむしが写真に収められたとき、
その写真家さんと同様に
「ひっつきむし」→「幸せそう」と
結びつく人がいたら、
すごく心に残る写真になるはず。
冷静に思い返していけば、
確かに、ひっつきむし=茂み=童心に戻って遊んだ証と
繋がっていきますが、
見た瞬間にそう思えるかどうかが
とっさの視点であり、
そのバリエーションが豊富であればあるほど、
多彩な写真が撮れるだろうなって思いました。


f0174201_22345520.jpg






現像・プリントはポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 




世界中に広がる写真コミュニティー
f0174201_0354935.jpg 






★Please follow me!★

●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●Facebook http://www.facebook.com/snap.suzuki
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2011-12-13 22:35 | モロモロ
写真新世紀
「トイデジのアイデア」にて、
ムービーページを担当してくださった
奥山由之さんが、
今年の写真新世紀優秀賞に選ばれました。
おめでとうございます!

現在、東京都写真美術館地下1階にて開催中の
「写真新世紀 東京展 2011」にて
受賞作品「Girl」が展示されておりますので、
ぜひみなさま足を運んでいただければと!
11月20日までとなっております。


http://web.canon.jp/scsa/newcosmos/news/holding_exhibition2011/index.html


こちらが
「トイデジのアイデア」での
奥山さんご担当ページ。
もともと映画を作っていらっしゃったため
動画ページの解説を
お願いした次第です。

f0174201_1035352.jpg



で、年末が近づいてきましたね。
僕はいろいろな
新規プロジェクトに動いています。
写真雑誌も中には
含まれていますが、
イベントだったり、
ウェブと連動した仕組み作りだったり、
脱日本の企画だったり、
新たな試みにトライしています。
どこまでうまくいくか、ですが、
諦めない限り
話しは動き続けるので、
トライしていきます!

個人的な撮影は
もちろん日々続けています。
仕事でうろうろするときは
LC-Wideかナチュラクラシカ、
休日はLEICA R7という一眼レフ、
というのがデフォルトになっていますが、
作品撮り用に
マミヤRZ67を使っています。
こんな感じのやつです。
(画像はマミヤ公式サイトより)

f0174201_1113555.gif



これに10mのエアレリーズを付けて
設定アリの写真を撮ってます。
これを使うと、
6×6カメラが
コンパクトカメラ並みに
感じられるという
利点があります(笑)。

ペンタコンシックスという
6×6カメラもよく使いますが、
ストラップを取ってしまい、
手で持ったままブラブラ
するようにまでなりました。
完全にコンパクトカメラ扱いです。

何事も慣れというやつですよね。
軽いカメラが好き、という方は、
一度強烈に重たいカメラを
持ってみてください(笑)

ちなみに、RZ67は安価。
プロ用機材の値崩れは
フィルム離れの象徴ですよね…。
そのぶん、僕ら
写真好きで楽しんでしまいましょう!




snap!の本・雑誌

2011年6月10日発売の新刊
「らくらくカメラ大図鑑」(エイ出版社)
500機種以上のトイカメラ・ロモカメラ・
ハーフカメラ・ロシアカメラ・トイデジの図鑑

f0174201_10233199.jpg


amazon「らくらくカメラ大図鑑」 http://www.amazon.co.jp/dp/477791965X




現像・プリントはポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 




世界中に広がる写真コミュニティー
f0174201_0354935.jpg 





●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●Facebook http://www.facebook.com/snap.suzuki
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2011-11-09 10:38 | モロモロ
ARISTA400、白黒フィルム
ARISTA400という
白黒フィルムを使いました。
on and onさんの
LOFTでの写真系催事
カメラマーケットにて
購入した記憶があります。

こんな感じのフィルムです。

f0174201_11331267.jpg



感度は400。
既に販売終了していますが、
24枚撮りで420円。
snap!ホルガ特集号で
取材をさせていただいた
アメリカの写真サプライメーカー、
フリースタイル社の
自社ブランド商品とのことです。

現像をしてみると、
フィルムのベースカラーは
薄い紫色。
メイド・イン・アメリカと
書いてありましたので、
トライXに近い商品だと思います。
フィルム巻きの手の感触も
似ていました。




さあさあ、
いよいよフィルム種は
少なくなってきております。
やみくもに別注フィルムみたいなものを
取り上げてもなあと思いますが、
銘柄がたくさんあるのは
素直に嬉しいことですよね!

例えばこのARISTA400だって、
実はフリースタイル社の
こだわりが詰まったものかも
しれないわけですが、
プリントした写真を見ても
「ここがコダックと違う!」
もしくは
「一緒です!」と
指摘できないところが
情けないなあと思いました。
ぶっちゃけ分かりません(苦笑)


白黒写真は
現像のやり方ひとつで粒状感や
コントラストが変わります。
もちろんプリントでも
コントロールができます。

その数多あるレシピの中から
自分が「最高!」と言えるものを
見つけるという作業は、
本当にとてつもないことだなと思うのです。
自分に自信がないとダメですし、
それを常に再現するというのも
まさに職人技ですよね。

僕はいまのところ、
完全にこれが目標の白黒写真、
というものが分かってません。
なるべくフィルムは統一していますが、
揺らぐこともたびたび。
なので、素直にプリントを
お願いしたりしております。
それでも充分楽しい白黒写真。
当分の間(いや、永遠に?)、
試行錯誤を満喫できそうです!

ARISTA400で撮影。
自家現像。
フィルムスキャン。

f0174201_11283372.jpg







snap!の本・雑誌

2011年6月10日発売の新刊
「らくらくカメラ大図鑑」(エイ出版社)
500機種以上のトイカメラ・ロモカメラ・
ハーフカメラ・ロシアカメラ・トイデジの図鑑

f0174201_10233199.jpg


amazon「らくらくカメラ大図鑑」 http://www.amazon.co.jp/dp/477791965X




現像・プリントはポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 




世界中に広がる写真コミュニティー
f0174201_0354935.jpg 





●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●Facebook http://www.facebook.com/snap.suzuki
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2011-11-02 11:27 | モロモロ
写真一枚の価値
現在、トイデジの本を
作っています。

本日、その誌面デザインを
出版社担当者様と一緒に
見る機会がありました。

テキストはダミー状態ですが、
写真家の方が撮った
トイデジの写真が
1ページ1枚という大きさで
シンプルかつ大胆に
何ページにもわたって
レイアウトされていました。

印刷の質は
オフィス用プリンターレベルでしたが、
それでもすでに、
しっかりと「作品」に
なっていることに驚きました。

これは、写真家さんが撮ったから、
というだけでは決してありません。
しっかりと、何を狙って撮っているか、
時間をかけて、
想いを込めて撮っているかが
写真から伝わってきたからです。

掲載するにあたっては、
1枚ずつに
狙いを明確にして欲しいという
リクエストを出していましたが、
想像を超えて、
訴えてくるものがありました。

フィルム、デジタル、トイデジ、iPhone。
いろんなもので写真は撮れます。
もちろん僕はフィルムが
ベスト中のベストの選択。
そして、フィルム現像や
手焼きという面にこだわることは
ずっと忘れません。
それと同時に、
このインターネットと
ムービーのごときデジカメの時代に、
写真1枚の価値が
小さくなってしまうことこそが
とても嫌いなのです。

機能の素晴らしさではなく、
費やすエネルギーそのものが
写真には絶対に現れると思いますし、
このブログを読んでくださる方なら、
想いを込めて撮った写真の
素晴らしさは、
デジだろうとフィルムだろうと
変わるものではないということは
説明不要だと思います。


発売はもう少し先の本ですが、
発売された際には、
写真の価値という面にも
注目して読んでいただきたいです。

※追記
そして、トイデジじゃないと
撮れない写真も
間違いなく存在しますもんね!


トイデジで初めて
「カメラ」という物を
手にしたという方々が、
写真そのものの楽しさに
触れてくだされば最高ですよね。
そんな気持ちで作っています。


f0174201_0241579.jpg








snap!の本・雑誌

2011年6月10日発売の新刊
「らくらくカメラ大図鑑」(エイ出版社)
500機種以上のトイカメラ・ロモカメラ・
ハーフカメラ・ロシアカメラ・トイデジの図鑑

f0174201_10233199.jpg


amazon「らくらくカメラ大図鑑」 http://www.amazon.co.jp/dp/477791965X




現像・プリントはポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 




世界中に広がる写真コミュニティー
f0174201_0354935.jpg 





●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●Facebook http://www.facebook.com/snap.suzuki
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2011-07-20 00:24 | モロモロ
銀座
先日のエントリーでも
触れましたが、
中古カメラ店さんを
たくさん取材しました。

今日は、
銀座にある
ニコンハウスさんについてです。


中古カメラ店と言えば
銀座周辺。
今回、数寄屋橋交差点という
もんのすごい立地にある
ニコンハウスさんにも
取材させていただきました。

すごく不勉強だなと
我ながら思いますが、
銀座になぜ中古カメラ店が多いか
ということについて、
僕は「お金持ちが多いから」
くらいにしか
考えていませんでした。
でも、これは思い切り
間違っておりました。

銀座の中古カメラ店の多くは
戦後すぐに創業している
ところばかり。
これは、銀座・日比谷・有楽町が
進駐軍により接収されたためだったのです。
そう、銀座のカメラ店の多くは、
進駐軍を相手にした
商売としてスタートしていたんです。


銀座は戦後、
流行発信の場として、
とても賑わいました。
数寄屋橋交差点も、
人が溢れて歩道を
通れないほどだったそうです。
モダンボーイ、モダンガール。
若い人でも、
このムーブメントの名は
聞いたことがあるのではないでしょうか。

さらに昔になると、
東京の中心は日本橋でした。
都市は時代と共に
そのパワーバランスを変えますが、
そういう歴史的な名残を
撮影散歩しながら見つけるのも
楽しいものですし、
時の移り変わりに
思いを馳せてしまいます。


ニコンハウスさんとは、
そんなお話しで大盛り上がりしました。
ぜひ、銀座のカメラ店さんは
入りづらいなどと思わず、
足を運んでみてくださいね。


あ、ニコンハウスさんは、
その名の通り、
ニコンの中古カメラ専門店です。
信頼性の高い
ニコンカメラをお探しの際はぜひ。


NIKON F3
Ais Nikkor 50mm F1.4
Kodak Portra 160VC

f0174201_23531735.jpg









snap!の本・雑誌

2011年6月10日発売の新刊
「らくらくカメラ大図鑑」(エイ出版社)
500機種以上のトイカメラ・ロモカメラ・
ハーフカメラ・ロシアカメラ・トイデジの図鑑

f0174201_10233199.jpg


amazon「らくらくカメラ大図鑑」 http://www.amazon.co.jp/dp/477791965X




2011年6月7日発売の新刊
「play set products all works」(朝日新聞出版)
デザイン集団・プレイセットプロダクツの
10年に及ぶキャラクター商品集。

f0174201_10252212.jpg


amazon「play set products all works」 http://www.amazon.co.jp/dp/4022586907/


「SNAPSHOT magazine」 http://www.amazon.co.jp/dp/4777918505/
「snap! vol.8」 http://www.amazon.co.jp/dp/4861905400/
「トイデジLOVERS」 http://www.amazon.co.jp/dp/4861904439/



現像・プリントはポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 




世界中に広がる写真コミュニティー
f0174201_0354935.jpg 





●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●エイ出版社カメラ誌ブログ http://blog.sideriver.com/camera/
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2011-07-07 23:53 | モロモロ