<< 終わりは、いつも突然に 雑誌「写ガール」でポパイカメ... >>
「フィルム写真の教科書」取材記録写真#010 写真家・市橋織江さん
「フィルム写真の教科書」取材記録写真#010、
写真家・市橋織江さんです。

表紙、裏表紙への作品提供、
そしてフィルム写真についての
インタビュー記事に
登場してくださっております。

こういう感想を述べて良いのか
わからないのですが、
市橋さんのフィルム写真に対する思いは、
すごく男前だなと思いました。
カメラ選び、フィルム選び、
あらゆる面でカッコイイです。
理由がハッキリとしています。

自分自身の手による
手焼きプリントへのこだわりも
市橋さんの魅力だと思います。
「フィルム写真の教科書」の発売直前に
POLA MUSEUM ANNEXにて、
写真展「Orie Ichihashi -IMPRESSIONNISME-」が
スタートしたのでお伺いしましたが、
もう、プリントが素晴らしくキレイでありつつも
写真によって微妙な色の差があり、
その色の意図などを想像するのも
とてもおもしろいのです。

写真展は16日まで開催されていますので、
ぜひ足をお運びください。
詳しくは以下です。

市橋さん公式サイト
http://www.ichihashiorie.com/

POLA MUSEUM ANNEXの展覧会ページ
http://www.pola.co.jp/m-annex/exhibition/



f0174201_16373375.jpg


FUJI GA645、IlfordXP2 Super。





現像・プリントはポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 




世界中に広がる写真コミュニティー
f0174201_0354935.jpg 






★Please follow me!★

●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●Facebook http://www.facebook.com/snap.suzuki
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2012-07-13 16:42 | インフォメーション
<< 終わりは、いつも突然に 雑誌「写ガール」でポパイカメ... >>