<< 雑誌「写ガール」でポパイカメラ... 「フィルム写真の教科書」取材... >>
「フィルム写真の教科書」取材記録写真#009 プリンター・大場あすかさん
「フィルム写真の教科書」、
取材記録写真#009、
プリンター・大場あすかさん。

元プロラボ勤務、
現在はフリーのプリンターとして、
プロの作品つくりを行っています。
そして、撮影&暗室ワークショップ
「photonlab」を主宰しています。


photonlab公式サイト
http://www.photonlab-ws.com/


f0174201_19471494.jpg

FUJI GA645、Ilford XP2 SUPER。


暗室は、何かのきっかけがないと
相当に敷居の高い世界です。
でも、現像液に印画紙を浸し、
像が浮かび上がる瞬間は
想像しているよりも感動的ですし、
写真が化学反応であることを
唯一目の前で見ることができる
貴重な瞬間でもあります。

大場さんの「photonlab」は、
著名な写真家さんとの撮影会、
その翌週に開催される
暗室ワークショップがセット。
本当の目的は暗室を
好きになってもらうことでありつつ、
写真家さんとの撮影会に来たら、
暗室もセットになってきた、というような
敷居の低さを目指しているそうです。

取材時に、いつも教えているように
手順解説してくださいとお願いしたのですが、
もうビックリするくらい分かりやすくて
驚きました。
暗室体験したい女の子にも
最高だと思います。

7〜8月はワークショップお休み中とのこと。
8月上旬には9月の募集開始が
行われるそうです。
ぜひみなさんご参加を!




「フィルム写真の教科書」Amazonページ。
http://www.amazon.co.jp/dp/4768303781




現像・プリントはポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 




世界中に広がる写真コミュニティー
f0174201_0354935.jpg 






★Please follow me!★

●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●Facebook http://www.facebook.com/snap.suzuki
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2012-07-09 19:57 | インフォメーション
<< 雑誌「写ガール」でポパイカメラ... 「フィルム写真の教科書」取材... >>