<< デジカメ用ホルガレンズ「HL」... チャイナトリップ with ... >>
チャイナトリップ with 米原康正さんDAY2 パート2
チャイナトリップ2日目の
パート2です。

ライブシューティングを
大盛況で終えたのち、
電気屋さんを見たり、
ケーキを食べたり。
2日目のメーンイベント、
米原康正さんがゲストDJをする
クラブイベントまでに
英気を養うことになりました。


▼来るべき中国での
本格的な仕事に備えて
携帯電話を物色。
f0174201_2357471.jpg


▼温州のランドマーク的な寺院。
ライトアップがキレイでした。
f0174201_23581333.jpg




夕食は大きなレストラン。
旧正月休み最後の日ということで
家族連れで大賑わいでした。
このお店も、食べたい食材を
自由に選ぶという方式。
魚、肉、野菜、果物、
とにかく何でもありましたが、
角煮が個人的には最強でした。
肉まんの外の皮を
丸めて作ったようなパンと
一緒に食べるのですが、
それが止まりませんでした。


▼やけにセクシーですが、
彼女はコーディネータのエミリー。
f0174201_024455.jpg


▼温州名物の貝。
生のまま食べます。
血もたぷたぷしてます。
すみません、怖くて食べられませんでした。
f0174201_04260.jpg


▼こんな感じで
海産物もよりどりみどり。
f0174201_045298.jpg


▼食材を狙う米原さん。
f0174201_064013.jpg


▼みんなで記念撮影。
f0174201_08240.jpg





腹ごしらえを終えた後は、
通常営業タイムになったU-PARTYに。
米原さんはゲストDJをしたり、
各テーブルを回って撮影をしたり大忙し。
僕は呑気に酒を飲み、
音楽を体で受け止め、
写真を撮り楽しんでいました。
中国のクラブカルチャーを肌で
感じることができるのはとても貴重。
ただし、中国では
客人はお酒をたらふく飲まされるので、
限りなく下戸に近い僕は
かなり酔っていた気がします。


▼米原さん、DJプレイ中!
f0174201_0153721.jpg


▼盛り上がる店内。
f0174201_016369.jpg


▼温州のDJ GIANT君たち。
f0174201_0174134.jpg


▼ダンサーの子。すんごいセクシー!
f0174201_0181288.jpg



相当な時間盛り上がり、
余裕の午前様でホテルへ。
翌日は朝から北京へ移動です。
まだ2日目なのに、
すでに思い出ぱんぱん。

すごく申し訳ないなと思ったのは、
写真家・米原さんに同行し
写真を撮りまくっているものですから、
中国の方からからは
僕が米原さんの一番弟子のように
見えていたらしく、
相当に歓待していただいていたことです。
ごめんなさい、
僕はしがないエディターです。

勘違い歓待を
甘んじて受けたバチがあたったのか、
北京でのsnap!は
大変な事態に遭遇してしまうのでした。
続きはまた。






現像・プリントはポパイカメラへ!
f0174201_13451157.gif 




世界中に広がる写真コミュニティー
f0174201_0354935.jpg 






★Please follow me!★

●ブログ http://snapmag.exblog.jp/
●Twitter https://twitter.com/snap_magazine
●Facebook http://www.facebook.com/snap.suzuki
●Flickr http://www.flickr.com/photos/fumihiko_suzuki/

by snap_magazine | 2012-02-04 00:26 | インフォメーション
<< デジカメ用ホルガレンズ「HL」... チャイナトリップ with ... >>