<< 本日、4月3日、名古屋ロフトに... hanaさん、大和田良さんと行... >>
救援物資仕分け
3月31日、
宮城県塩竃市出身の写真家
平間至さんが応募している
支援物資の受け付け・仕分けの作業を
行ってきました。

平間至さんの暗室ギャラリーPIPPOだけでなく、
おなじみポパイカメラの
自由が丘店、みなとみらい店でも物資を受け付け。
僕は自由が丘店にて、
仕分け作業を手伝ってきました。

地震から時間が経ち、
東京においては、
電車の本数、停電、節電などをのぞき、
日常生活が動き出しています。
しかし、まだまだ被災地では
いろいろな支援を必要としてみます。
仕事はしっかりしないといけないですが、
やれることはやらないといけない。
でも、寄付や節電など以外には
どういうことをやればいいのだろう。
そう思っている方はとても多いと思います。
僕自身、そうでした。
ですので、ポパイカメラには、
写真好きの方はもちろんのこと、
地元の方々の支援物資もたくさん届きました。

今回受付をしたのは、
■水
■下着(新品)
■ウエットティッシュ
■赤ちゃん用おしりふき
■カップラーメン
■レトルト食品
■調味料
(砂糖・しょうゆ・みそ・しお・こしょう・ふりかけ・焼きのり・ほんだしetc…)
■箸
■使い捨て食器
■サランラップ
■モップ(床を掃除するためのもの)
■厚手ゴム手袋
■洗濯用洗剤
■色鉛筆
■カラーマジック
■クレヨン
■スケッチブック(お絵かき帳や落書き帳やぬりえ帳なんかもぜひぜひ!)
■鉛筆削り 


本当にたくさんの物資をありがとうございます。
まだ次回の受付は未定ですが、
刻一刻と必要なものは変わっているみたいで、
平間さんがきっと
また本当にいま必要なものを現地の方から聞き、
物資受付をされると思いますので、
その際はよろしくお願いいたします!


f0174201_19114573.jpg


f0174201_1912043.jpg

by snap_magazine | 2011-04-01 19:12 | インフォメーション
<< 本日、4月3日、名古屋ロフトに... hanaさん、大和田良さんと行... >>