<< 初めてのRolleiflex Diana Mini モノクロ×多重 >>
入りっぱなしのフィルムを現像
LC-Aは5台くらい持っていまして、
フィルムごとに使い分けたりしています。
だいたい、クロス、モノクロ、高感度ネガが多く、
感度400フィルムを入れたLC-A+を
とんと忘れ去っておりまして、
実に5カ月ぶりくらいに撮り終わり現像しました。

「フィルムで撮影をすると、
いつ、どんな気持ちで何を撮影したかを覚えているもの」
というのが僕の持論なんですが、
5カ月前でもカンペキに覚えておりました!

これはモヤモヤさま〜ずで中野を取り上げた翌日、
出てきたモヤモヤした雑居ビルを探しに行って
撮影をした一枚。
看板が和風昭和で派手だったので、
多重にしてもっと派手にしてみようと思った一枚。

f0174201_10503681.jpg


こちらは仕事場を探している時、
不動産屋さんに歩いている途中に見つけた
戦後の雰囲気丸出しの商店街みたいなビル
(外観はひとつのビルなんですが、
中は通路が巡らせてあり、
商店が軒を連ねているという
すごい昔に良く見られた建物)。
まだこういう建物があるんだ!と興奮したのを覚えています。

f0174201_1053395.jpg



写真をはじめると、
本当に自分が目にした出来事を
記憶できる体質に変わっていきます。
1枚1枚を大切に撮ってくという行為は
本当に素晴らしいことですよね。
by snap_magazine | 2009-10-30 11:00 | LOMO LC-A+
<< 初めてのRolleiflex Diana Mini モノクロ×多重 >>